1. TOP
  2. お知らせ
  3. 月刊Y’sボディー
  4. 自動車鈑金塗装の技術を習得するのに一体何年かかるのか?

自動車鈑金塗装の技術を習得するのに一体何年かかるのか?

 2018/08/05 月刊Y’sボディー 鈑金塗装の仕事  
自動車鈑金塗装の技術伝承とは?

2018.月刊Y’sボディー8月号!

自動車修理業の中で「鈑金塗装」と言う業種があります。

これは事故でぶつけたり、ぶつけられたりして損傷を負った車のフレームや外装を修理する業種のことを言います。

また良く耳にするのがキズへこみの修理、そして車の全塗装なども鈑金塗装店が行います。

代表小林

どうも!

長野県千曲市雨宮にあるY’sボディー自動車鈑金塗装専門店の代表 小林です!

今回の月刊Y’sボディーのテーマは「鈑金塗装の技術を習得するのにいったい何年かかるの?」

っとこんなテーマをお届けします♪

自動車修理業の中でも特に職人気質が高く覚えるのに大変と言われている鈑金塗装!

仕事全般に言えることですが色々な条件が重なり合って人は成長します。

それでは鈑金~塗装の工程を全て覚えた当店の工場長の事例を当てはめて記事を見ていきましょう!

Sponsored Link

Facebookで話題になった投稿

▲Y’sボディー公式Facebookページ

普段あまり反応が少ない当店のFacebook投稿ですがこの記事は意外とシェアされ少し話題を呼びました。

そしてシェアされたページからこんな嬉しいコメントが!

技術の伝承とはこお言う事ですかね❗技術大国日本まだまだ……………❗活ける❗

代表小林

いや~~(喜)

自分のやっていることが関節的に伝わったこの言葉僕の身にしみました~~(涙)

 

僕が言われた鈑金塗装で一人前になる年数は?

▼こちらの記事の冒頭で書いているように一人前になるには約10年かかると言われました。

※一人前の定義は各会社や経営者、指導者によって考え方は色々です。

 

鈑金塗装には沢山の工程がある

一人前になるのに約10年かかると言われている訳を分析!

鈑金塗装にはフレーム修正~塗装まで大雑把に工程を分けると約10通りに分業されます。

この10通りの工程を一年でマスターしたとしても約10年かかります。

しかしこの業種は鈑金と塗装の業務が分業化されている工場がほとんど!

「鈑金だけ」「塗装だけ」を覚えたければもっと早くマスターできます。

でも鈑金と塗装を全て覚えるとなるともっと沢山の時間がかかるってことですね~。

また鈑金と塗装が分業されていることを一般の方やこれから鈑金塗装をやってみたいと思っている方に聞くと「えっ!知らなかった」っと良く言われます。

▼分業についてはこちらの記事で詳しく書いてますので参考に!

 

鈑金塗装はなぜ!?難しいのか!?

鈑金塗装は事故で衝撃を受けた部分を直すことが目的ですが、その衝撃を受けた部分が正常な位置よりも狂ってしまうんですね。

そうなるとただ部品を交換しても取付部の位置が狂っているので元通りには取り付けることができません。

って言うかボルトやクリップがハマりません(汗)

そう!部品をボルトオン交換することが出来ないんです・・・(-_-;)

大抵は取付部が鉄板ですのでその鉄板を復元するにの技術がいるんです。

そして復元した鉄板にその車のボディーカラーを塗装する。

言葉で書くと簡単ですがこれがまた難しい作業なんです・・・(-_-;)

 

鈑金塗装未経験者の工場長が全ての工程を覚えた年数は?

大体4年くらいでほぼマスターはしてました。

それではなぜ!?工場長が鈑金~塗装までの工程をマスターしたのかを掘り下げて書いてみますね!

 

1万時間の法則

まずはこれ!

▼1万時間の法則は全ての仕事に対して言えることなので良かったら参考にしてみてください。

目標設定についてはここでは書きませんが「鈑金~塗装まで全ての工程を覚えたい!」そんな目標を最初から持ってたんですね~♪

そしてそれがブレずに継続することが超大事!!!!

 

車体整備士の国家資格を取得していた

高校以降の進路は2級整備士と車体整備士の国家資格を取得するために自動車大学校と決めていた。

そして就職先は鈑金塗装店と決めていた。

ディーラーや大型工場だと分業制のため全ての工程を教えてくれる個人店への就職を視野に入れていた。

インターネット(ブログ)で当店を知ってもらい新卒で当店に入社。

代表小林

ここからが僕が指導者として責任を持つわけですが何よりも車体整備士の国家資格を持っていること!

車体整備士は簡単に言うと鈑金塗装の免許。

ですから専門用語が通じるし修理工程もなんとなく理解している。

例えばフェザーエッジや加工硬化、塑性変形、弾性変形などなど・・・

そう!スタートラインが何も知らない人よりも高い位置にありました。

ここで僕のつぶやきですが現状学校で車体整備士を取得するには2級整備科を2年間受講しないと車体整備科を受けれないシステムになっているとお聞きしています。(3年間)

車体整備士を取得して新卒で鈑金塗装業をやるのにはあまりにも遠回りに感じます。

また車体整備科を受講する生徒さんも非常に少ないともお聞きしますし・・・(-_-;)

これじゃ~~若い世代の鈑金塗装職人は絶滅しますね・・・(怒)

最初から車体整備科を受講するシステムがあれば良いのになぁ~~っ・・・(-_-)(ため息)

 

休日の勉強会には絶対に参加している

これは若い頃の僕には無いことなのですごく尊敬しているのですが休日に行われる業界の勉強会には必ず参加しているんです。

それも僕が強制的に連れて行くのではなく自分から勝手に参加してます。(業者さんや同業者さんからも顔を覚えてもらえます)

ちなみに当店は休日勉強会に参加しても給料計算には入れていません。(会費や交通費は会社持ち)

言い換えればこれは自己投資です。

知ってましたか?1番良いと言われている投資効率は自分に投資をすることだと・・・

※僕はこの2年半で自分に100万以上投資をしています。(勉強代として・設備投資等は別)

例えば休日に勉強したことを実践に活かすことができれば売上につながりますよね?

自身のスキルアップもするし給与にも反映する!

工場長はこれを理解しているんですね♪

 

残業もこなし圧倒的に仕事をする

仕事が忙しい時は積極的に残業をこなしてます。

今まで残業ダル~~い(-_-)っと言ったような表情を見たことがありません。

業務時間内はサボると言うマインドが無く常に何か仕事をこなしてます。

これがもう体に染み付いてるんでしょうね~

そして僕が好きな言葉「圧倒的」

これを工場長は持ってます♪

 

地元若手No.1エンジニア

代表小林

ここで1つ言っておきたいことがあります。

以前この業界の尊敬する大先輩とお話をさせていただいている時に僕の心に響いた言葉が

「日本人は海外の人に比べて謙虚だ!」

「海外の職人は自分に自信を持っている!」

「日本人は素晴らしい技術があるのにもったいない!もっと自身を持つべき!」

「周りは気にするな!」

「もっと自分の仕事に誇りを持て!」

ですから僕は自信をもって鈑金塗装職人してます。

沢山の失敗もしてきました。

ですが自分でプロ中のプロだと自負もしています。

その僕から技術を習得した工場長は地元若手No.1だと言い切れます。

この仕事に社会的地位などは気にしてません。

ただ自分のやっている鈑金塗装と言う仕事に誇りを持っているだけです!

 

「結果」鈑金塗装未経験者が全ての工程をマスターする年月は?

代表小林

上記で書いた実話の通り実績に基づいたデーターだと4年~5年。

 

こんな人は勉強が必要!

これも超重要なんですが僕が口を酸っぱくして言ってもあまり実行してくれる人はいません。

車体整備士免許を持っていれば別です。

鈑金塗装は専門知識や専門技術のオンパレードです。

一朝一夕で覚えるのは不可能です。

ですから基本的な知識が必要となります。

その知識は学科でつけることが可能なのはお解りでしょうか???

  • そう!鈑金塗装の教科書を読め!
  • これに基本が全て書いてあるから!

大抵の人は自分がプロとして価値を提供しているにもかかわらず自分のやっている仕事の教材を読まない・・・(汗)

時間外で勉強をしない・・・(汗)

▼プロトリオス社から発行されている鈑金塗装の教科書です。

※最低でも鈑金塗装を覚えたいならこの本に書いてあることを理解できる位覚えないと技術習得は無理ですからね・・・(-_-;)

 

まとめ

代表小林

今回の月刊Y’sボディーは鈑金塗装未経験者がフレーム修正から塗装まで全ての工程を覚えることを証明したリアルなお話です。

当店に来れば工場長のように一人前になるとは限りません。

※結果今まで沢山の見習いさん達がドロップアウトしていきました。

最後にこれも超重要なんですが、

  • 1番は本人がどうなりたいか?(目標設定はしっかりと)
  • それに向かって圧倒的に努力できるか?(今の時代、誰でも普通に努力してるから)
  • プロとしてプライドを持って継続できるか?(自分の仕事に誇りを持つ)
  • その先の未来はワクワクが待っているのか?(ワクワクすること最高!)

簡単ですがこんな考えをお持ちになってやれば必ず結果はついてくるはずです。

【最後に・・・】

僕がスタッフさんを雇用しながら教えるには人数に限りが有ります。

今現在はこの人数からスタッフ数を増やすことは考えておりません。

これから鈑金塗装を覚えたい若い方は良い指導者の元で一人前になってください。

陰ながら応援しております。

By・I LOVE鈑金塗装 代表 小林より

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の注目記事を受け取ろう

自動車鈑金塗装の技術伝承とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
中古車情報誌でおなじみカーセンサー簡単ネット一括車査定


※一般的に車の修理代は高いのでキズやヘコミを直してから売るよりも直さずに売ったほうがお得になります。

愛車の売却を考えているが毎日忙しく査定額をディーラーや中古車販売店に聞きに行くのがめんどくさい!

そんな時は中古車情報誌で有名な「カーセンサー簡単ネット査定」が楽!

そう!最近はネットから査定を申し込んで車を売る人が続出!こんな時代になりました!

ネット上でメーカーや車種情報を入力するだけであなたの街の買取店へ一括査定のお申込みが可能!

複数の買取店の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらえるのが特徴です!

買ったお店やディーラーに下取りに出すよりも買取価格がUPすると評判!

基本的にネットからの一括査定の申込みは買取店さん側も複数比較することを理解しているので無理な営業もしてこないので安心です。
無料査定のお申込みはこちら

ライター紹介 ライター一覧

代表 小林

代表 小林

この道20年!長野県千曲市雨宮にあるY’sボディー・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。

他の関連記事も見てみる

  • 6月号!第35回オートサービスショー2017に行ってきました!が・・・

  • 10月号!来ないぞ求人!研究室レポートと今後のY’sボディー流の◯◯とは?

  • イマドキの板金塗装の求人募集ページについて考える

  • Y’sボディーのSNS投稿でブログをまとめてみた

  • 8月スタートY’sボディー夏季休暇のお知らせと女性見習いさん3ヶ月目突入!

  • 過去と現在!そして今後を予測する鈑金塗装業界について