1. TOP
  2. リヤフェンダー取替で修復暦あり!Y’sボディーホームページ製作中

リヤフェンダー取替で修復暦あり!Y’sボディーホームページ製作中

 2016/08/31 フレーム修正,パネル交換  
リヤフェンダー取替

読者の皆様こんにちは♪
お盆休みが明けたと思ったらもう月末!
早いですね~
おっと!定番のクダリですね~(笑)
まぁそれはさておき!

お盆休みを多く取られた会社さんは8月の稼働日数と売上の関係を気にするポイントかと思います。
はい!僕もそうですね~

お預かりのクルマも長く預かる事になるし休んでいては売上になりません。

今日は前半にお仕事の事・後半にホームページの事を簡単に書いてみます。

Sponsored Link

修理できない場合は

スライドドア交換リヤフェンダー交換

アウターパネルの損傷がひどく、どうしたら良いか迷う時があります。
そんなときはあなたの町の鈑金屋さんへレッツゴー!です。
専門ですので、きっと良いアドバイスを頂けると思いますよ!

今回のこちらのクルマ!
スライドドアとリヤフェンダーにかけての損傷です。

今回は鈑金不可の判断で両方のパネルが交換になります。
物理的に鈑金修理出来ない場合や頑張れば形にすることが出来る板金修理でも
工賃が新品の部品の値段を超えてしまう場合もあります。

価格で判断するか仕上がりで判断するかはあたな次第ですがメリットデメリットをしっかり
把握したうえでの修理契約をしてくださいね。

綺麗になる箇所もあれば新車のようには、ならない箇所も出てきます。
ぶつかったものを修理すると言う意味では仕方が無い事ですがプロとして
出来ることは全力でやらせて頂いてますのでご安心を!

 

 

 

新品スライドドア

新品左スライドドア

取替になるスライドドアです。

新品パネルはこうして鈑金屋さんへ部品が供給されます。
色も付いていなければドアの中身も無くドンガラの状態です。

この部品を元の色にしたり元のドアから部品を移植して行きます。

※全て手作業ですので部品代以外にも工賃が発生します。

 

 

 

新品リヤフェンダー

新品リヤフェンダーパネル
こちらは交換するリヤフェンダー。

画像は裏から見たものです。
デカイですよ~
ご覧のようにセンターピラー部分まで一体となった部品供給になります。

 

 

 

使用するリヤフェンダー

リヤフェンダーカット

使用する箇所を決め今回の修理で必要のない部分をカットして使います。

※カットした残りのパネルは廃棄処分になりますが勿体無いので何かの練習や研究材料に使ったりしてます。

 

 

 

 

車体側のスライドドア・リヤフェンダーを取り外し

リヤフェンダー取替

損傷部位を元の位置へ粗出ししてからスライドドアとリヤフェンダーを取り外しました。

スライドドアはボルトオンですがリヤフェンダーは溶接されています・・・

 

 

 

取り外したリヤフェンダー

リヤフェンダー溶接取り外し

溶接箇所を特殊なドリルで交換するパネル1枚を貫通させガラスが取り付く上部の部分は
エアーソーでカットして取り外します。

 

↓こちらの関連記事で簡単に説明しています↓

↓こちらは別のリヤフェンダー取替、関連連事です↓

この様な作業は特殊工具や本格的な溶接機が必要とされます。

腕でカバー出来ない部分は設備でどうにかするしかありません。

一般ユーザーさんはこいった修理を修理工場へ依頼するのであれば設備も重要だと強く
認識してください。

ちゃんとした溶接機を使わないと強度不足や耐久性が満たされません。
塗装で綺麗になった美観も大事ですが安全性を考えるとこういった工程が最も重要になってきます・・・

▼事故車でも高く売れます!こちらで買取サイトをご紹介▼

さて!こちらのクルマは現在作業途中ですのでココまでとなります。

次は今製作中のホームページをちょっとご紹介!

 

 

 

ホームページ製作中

Y'sボディー ホームページ

こちらが製作中のホームページ!

仕事の合間や朝や夜や日曜日を利用してコツコツと作ってます(汗)

分からない事を調べながら作業しています。
分かっていれば数分で解決する事も分からないと数日かかることが沢山あって苦戦してます(汗)

ニューアルする事になった経緯ですが・・・

先ずは現在のホームページはスマートフォン対応になっていないので
それに対応するホームページを作っています。

あとホームページも生物ですので時代に合った更新が必要となります。

今回は思い切ってレンタルサーバー・ドメイン・テンプレートを全て変えてます。

旧ホームページはホームページビルダーで白紙の状態で1から制作しました。
新ホームページはワードプレスを使い制作しています。

何の事か分からない方も多くいらっしゃると思うのでどうやって僕がホームページを作ったかを
またの機会ですが別の記事に詳しく書いていきます。

  • そろそろホームページ作りたかったんだよね~
  • 業者に頼むと結構費用がかかるしね~
  • 自分でつくるにもどうやったらいいのか~
  • ホームページを自分で作って愛着持ちたい♡

大丈夫です。
簡単なタイピングが出来て調べる事の根気がアレば誰にでも制作出来ます。
今ブログを書いている方であればその辺はスムーズに作業が進むと思います。

ただしレンタルサーバーとドメイン代がかかりますのでその辺はご了承ください。
会社で運営するホームページですから、そのくらいの金額に投資出来ない方は
商売向いていないので現状維持=衰退の道を辿るかもしれませんよ・・・

(ホームページが無くても十分な運営が出来ている方は別ですからね・・・)

 

 

 

製作途中ページ

スパシャン価格
一般ユーザーさん目線で何を望むかを調べながら制作しています。

価格を入れたり自己紹介なども以前のホームページ同様記載しています。

ホームページを作り始めると追求したくなり、どれが良いかわからなくなり
作業が進まなくなります。

はい!僕も実際そのスランプにおちいっています。

しかし自分で作ることでいつでも文章の変更や画像の変更などが自由自在です。

なので完璧を求めてもいけないのです・・・
まだ製作途中のページがあってもいいんです・・・
いちど公開してからでも付け足していけるじゃん!・・・

っとの思いが固まりましたので近日中に未完成ですが新ホームページを公開します。

また作り方の記事も時間をかけて作りますのでお楽しみに!

ホームページは24時間ウェブ上で働いてくれる営業マンです!
優秀なスーパー営業マンを制作出来るか出来ないか!
挑戦です!

では!
あまり期待してはいけませんよ(笑)

By IT店主より!

 

 

 

ホームページ制作完了!

ホームページ公開しました。
↓こちらの関連記事では当店がどうやってホームページを作ったかをご紹介しています↓

\ SNSでシェアしよう! /

Y'sボディーブログの注目記事を受け取ろう

リヤフェンダー取替

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y'sボディーブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

店主

店主

この道20年・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。

関連記事

  • クォーターパネル取替!修復歴有り(事故車) になりますが直ります

  • 自動車事故の修理はジグフレーム修正機スポット溶接機で安全安心を

  • 【ピラニアクランプ】事故車修理のフレーム修正引き出し工具

  • Y’sボディーは車のフレーム修理~塗装までやってます!

  • クルマをぶつけてボンネットの隙間がズレていたら要注意!

  • 電動ドリルは高張力鋼板のスポット溶接はがしに役立ちます