1. TOP
  2. 自動車事故の修理はジグフレーム修正機スポット溶接機で安全安心を

自動車事故の修理はジグフレーム修正機スポット溶接機で安全安心を

 2016/10/22 フレーム修正,パネル交換  

長野県千曲市(ちくまし)の自動車鈑金塗装専門店Y’sボディーから発信してます!

長野インターから車で約10分、更埴インターから車で約3分!
長野市からのアクセスも良好!
坂城町!上田市!東御市!からのご来店も御座います!

いつもありがとう御座います。

さて!当店は大きな事故から小さなヘコミまで修理が可能です!

今回も当店自慢の設備でおクルマの安全安心をご提供させていただきます!

フレームまで損傷した修理もお任せください!

Sponsored Link

車両保険を使った修理

NBOX 事故修理

追突してしまった事故。

今回は車両保険を使って修理させていただきます。

車両はホンダNBOX

 

 

 

ジグ式フレーム修正機にセット

img_2229

こちらの設備にクルマをセットして修理を行います。

アンダーボディーにジグを計測&固定!

修理担当は工場長の北澤!

画像はフレームの寸法出しをしてバルクヘッド(ラジエターサポート)を取外したところです。

 

 

 

バルクヘッド

img_3881

こちらの部品がバルクヘッドです。

ホンダだと呼び名がバルクヘッド。

一般的にラジエターサポートやコアサポートと言う名称です。

 

 

 

トラッキングゲージで寸法を確認しながら

トラムゲージ

アッパーボディーは車体寸法図を確認しながらトラッキングゲージを使い復元していきます。

 

 

 

各種溶接機

img_5375

自動車修理には欠かせない各種溶接機も取り揃えています。

左から

  • スポット溶接機
  • パルスミグ溶接機
  • 半自動溶接機
  • スタッド溶接機

特に現代のクルマは昔の軟鋼板とは違い高張力鋼板ですので昔のタイプのスポット溶接機だと溶接されません。

ハイパワーなスポット溶接機が必要不可欠です。
このような事故修理であれば当店のスポット溶接機であれば大丈夫です。

この上に更にハイグレードなスポット溶接機も御座います。
ボディー修理書で確認するとセンターピラーなどの一部の部位に指定されてます。
そんな時はハイグレードな溶接機が必要となります。

 

 

 

外板部品の仮合わせ

img_3892

フレームの骨格部位を正規の位置へ取り付ける時にヘッドライトやバンパーなどの部品を取付けます。

外板(がいはん)

 

 

 

img_3891

ちゃんと部品のすきまや建て付け状態を確認します。

 

 

 

img_3893

フレームや骨格部品の寸法位置の修正が不十分だと部品が合いません。

当店はこちらの設備で直すようになってから、その不安が解消されユーザーさんへ更に安全安心をお届けすることが可能となりました!

また若手に教えるときも理論理屈で説明出来ます。
感覚ではクルマは直りません・・・

 

 

 

内板骨格の塗装

img_2263

上記の作業を終えるとバルクヘッドの塗装です。

こちらも工場長が担当!

内板骨格(ないはんこっかく)

 

 

 

まとめ

今回も簡単では御座いますが一般ユーザーさんが確認出来ない内部の修理を記事にしてみました。

部品をつければ隠れてしまう箇所ですが当店は画像を撮りながら作業を進めることでミエルカできます。

修理工場は選べる時代です。

もしもの時はあなたの【地域名・鈑金塗装】で検索をして情報を確認し信頼できる修理工場を探しましょう!!!

当店ホームページ
http://ys-body.com/

\ SNSでシェアしよう! /

Y'sボディーブログ|自動車鈑金塗装専門店の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y'sボディーブログ|自動車鈑金塗装専門店の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

店主

店主

この道20年・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。