1. TOP
  2. 【G&T】使用度No.1!150Φシングルポリッシャー専用GTバフ

【G&T】使用度No.1!150Φシングルポリッシャー専用GTバフ

 2017/03/04 G&Tポリッシングシステム 材料  

今までのスタンダードバフは180Φでした。

しかし現在の車の形状を考えると150Φのバフが使いやすい事が判明!
このサイズは取り回しや操作性がバツグンです!
別記事でご紹介しているRRSパッド125と組み合わせる事で最大限効果を発揮します!

面積が広く平らな面は今までの180Φバフの方を使用。
パネル形状や小面積は今回ご紹介の150Φのバフを使用。
用途に合わせて使い分けるのが効率UPの近道です。

そんな当店はほぼ150Φのバフで仕事をこなしてます。
また180Φより150Φの方がコンパウンドの使用量が削減出来ます。

それでは商品説明行ってみましょう!

Sponsored Link

【G&T】バフシリーズ

※このページでご紹介するバフは上記画像の赤矢印GTバフ150Φです。

商品名・パッドサイズ 適用バフサイズ
RRパッド150Φ 170Φ・180Φバフ用
RRSパッド125Φ 150Φ・170Φバフ用
RRパッドミニ75Φ 90Φ・100Φ・115Φバフ用

シングルアクション用GTバフ150Φ

自動車補修塗装後のパネル面積に合わせ1番出番が多いサイズ。
フェンダー1枚や狭いプレス形状に最適です。

1度使えばこんなところは大きなサイズ(180Φ)は必要ないと感じるでしょう!

 

 

 

GTバフ+RRSパッド125 取り付けイメージ

G&Tパッド・バフ画像

GTバフ中心に穴が空いておりRRSパッドにはセンター出しガイドが搭載してますのでバフの1発センター出しが可能!

▼RRSパッド125はこちの関連記事で詳しくご紹介してます▼

 

 

 

GTウールバフ150Φ

バフの毛足の長さで使う用途が変えられます。

バフは二層構造になってます。
上部には固めのスポンジを使用。
下部にはやわかめのスポンジを使用。

何度も何度も試作テストを繰り返し、この扱いやすさを追求した絶妙な組み合わせの仕様になりました。

RRSパッドと組み合わせる事で最大限性能が発揮されます!

 

 

 

GTウールバフ150-4

毛足の長さ:4mm

肌調整用

 

 

 

毛ミリが短いので切削性が良く肌調整に向いています。

また毛が短いと熱を持ちやすいため一定ヶ所での使用は注意しましょう!
ターゲット面に対し熱が発生しないように良く動かしましょう!
きつい逆Rなどは角に気をつけましょう!

 

 

 

GTウールバフ150-6

画像用意中ですm(_ _)m

 

 

 

GTウールバフ150-12

毛足の長さ:12mm

目消し用

 

 

 

毛ミリが長いため熱の発生をおさえることが出来ます。

肌調整と言うよりも毛ミリの長さを活かしてバフレックスなどで研磨したキズ消しに最適です。

ちょっとした逆Rでも安心してポリッシング出来ます。

 

 

 

GTウールバフ150-F

毛足の長さ:細長い

仕上げ用

 

 

 

超微粒子コンパウンドでの仕上げ磨きに最適です。

 

 

 

まとめ

バフの毛足の長さに合わせ特徴をご紹介しましたが使い方は一例です。
ご自身のポリッシュスタイルに合わせ普段のワークにご活用ください。

またバフは消耗品です。
使い古したバフから新品バフにすると性能の差をかなり感じます。

コンパウンドがバフに目詰まりするので同じバフを2・3枚ご用意すると効率が上がります。

バフの掃除メンテも必須となります。
専用のバフ掃除工具があります。
コレに関してはまた別記事でご紹介します。

機会があればRRSパッド125+GTバフ150Φでバツグンの操作性をご体感ください!
1度使うと必ず感じるこの感覚!もう病みつき!
磨きは楽しくをモットーに!

 

 

 

G&T製品ネットショッピング

▲G&T製品をネットで買うならこちらのロゴをクリック!▲
専門店が取り扱うショッピングサイトに移動します。

G&Tの商品はまだネットではあまり出回っていません。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Y'sボディーブログ|自動車鈑金塗装専門店の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y'sボディーブログ|自動車鈑金塗装専門店の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

店主

店主

この道20年・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。