1. TOP
  2. 【G&T】ミニポリッシャーU-83P-GTで小面積の車磨き!

【G&T】ミニポリッシャーU-83P-GTで小面積の車磨き!

U83P-GT ミニポリッシャー

▼一般的によく使う通常サイズのポリッシャーはこちらのサイズになります。

広範囲は大きなタイプのポリッシャーが適してますが小さなパーツや狭い箇所、または補修塗装後のブツ取りをピンポイントで磨きたいときには今回ご紹介するミニポリッシャーが重宝します。

Y’sボディーでは作業範囲に合わせ使い分けています。

Sponsored Link

【G&T】シングルアクション・ミニポリッシャー U-83P-GT

ジーアンドティー ミニポリッシャー

トルクの強さに定評のあるU-TOOLのU-83Pをベースに使い易い大型ハンドル、角度調整ステー、ロータリーカプラを標準装備したG&Tオリジナルモデルです。

G&Tポリッシングシステム
U-TOOL U-83P ポリッシャースペック

パッドサイズ:72Φ

無負荷回転数 (rpm):2.500

空気消費量 (L/min):350

パッドねじ径 (mm):5/16-24UNF

口金寸法:1/4PT

重量 (Kg):0.70

全長 (mm):185

高さ (mm):75

騒音 (dBA):84

 

 

ジーアンドティー ミニポリッシャー

▲こちらがY’sボディーで使っているミニポリです。

ハンドルは左右に付け替え可能です。

 

 

【G&T】U83P-GT仕様 サブハンドルセット

U83P-GT仕様 サブハンドルセット

U83PノーマルをGT仕様に近づけるオプションパーツ

U83P-GTに標準装備されている大型のサブグリップを単体設定。

すでにU83Pを持っている方はこのグリップキットとRRパッドミニを装着すればほぼGT仕様に変更可能です。 G&Tポリッシングシステム

ハンドルは単品でも販売されてますのでU83P (埼玉精機)をお持ちであれば取付可能です。

ハンドル内部は中空軽量(内部の中抜き)タイプなので重量を感じません。

またハンドルは脱着可能ですので不要であれば無しでポリッシャーを操作できます。

 

 

シングルアクションミニポリッシャー

▲握ったイメージです。

片手で楽々操作できる手のひらサイズです。

 

 

【G&T】RRパッド mini-75を装備

ジーアンドティー RRパッドミニ

▲パッドはG&T RRパッドminiを装着して使ってます。

ミニポリにもRRパッドの使い心地を!

ミニポリッシャー用のRRパッドです。RRパッドのコンセプトを踏襲し、より弾性の高い特殊なウレタン素材を採用しました。

非常にコシがあり、研磨面に対ししっかりと吸いつくような研磨ができ、ミニサイズでも本格的な研磨作業が可能な設計です。

ヘッドライトなどのレンズやバイクのタンクなどR面でもしっかり磨けます。

センターガイド付でストレスなくバフを装着できます。 G&Tポリッシングシステム

 

 

RRパッドミニとGTミニバフ

▲装着イメージ

 

 

【G&T】リングバフmini

リングバフミニ ジーアンドティー

▲バフはRRパッドミニ対応のリングバフミニを使用。

 

 

バフのセンター出しが可能

▲RRパッドミニの真ん中におヘソがついているのでリングバフミニを装着するだけでバフのセンター出しが可能!

 

 

【G&T】ミニポリッシャーの特長

ジーアンドティー ミニポリッシャー評判

▲右手で握っているグリップ部分はラバータイプなので滑りにくくポリッシュ時の操作性をサポート。

特に冬場エアーツールはエアーの通り道が冷たくなります。

ラバーグリップでおおわれている箇所は冷たくなりにくいのが特長。

高トルクタイプなのでバフを押し付けても回転が落ちにくく低速でも安定します。

レギュレーターがついているので回転スピード調整が可能。

 

 

【動画】ジーアンドティー ミニポリッシャー

メージ動画です。

 

 

まとめ

ミニポリからハンドル・パッド・バフと全てG&Tシリーズです。

他メーカーのチョイスも可能ですがポリッシュ性能を存分に発揮するにはこの仕様がおすすめです。

G&Tさんとお話させて頂く機会が多いY’sボディー店主ですがハードとなるポリッシャーに対し性能を発揮するために開発されたソフト(パッドやバフ)を装着させることで理想の作業性能を得られる仕組みになっています。

バランスを考え作られているのでY’sボディーではこのような仕様で使っています。

またG&T社は全国各地でデモを行っているので僕ら現場により近い目線で説明を受けることが出来るので製品に対しても説得力もあります。

最後にコンパクトツール社のミニポリッシャーの記事もありますので比較してご覧いただけます。

大きさはG&T社の方が小ぶりです。

個人的な意見ですがポリッシャーを回転するレバーの操作性はコンパクトツール社の方が具合が良いです。

G&T社はレスポンスが良いのでレバーを握ると直ぐに回転するのでコンパウンドの飛び散りに注意です。

まぁこの辺は比べないと分からないので気になるか気にならないかは個人の主観ですのであしからず・・・

 

 

G&T製品ネットショッピング

▲G&T製品をネットで買うならこちらのロゴをクリック!▲
専門店が取り扱うショッピングサイトに移動します。

G&Tの商品はまだネットではあまり出回っていません。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Y'sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の注目記事を受け取ろう

U83P-GT ミニポリッシャー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y'sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

店主

店主

この道20年!長野県千曲市雨宮にあるY'sボディー・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。

他の関連記事も見てみる

  • 【G&T】ダブルアクション専用 拭き取りバフ150W-GF

  • ルペス サイクロン集塵ユニットでパテ粉を吸塵!

  • 【G&T】ダブルアクションポリッシャー専用ウールバフ150W-F

  • 日東工器 樹脂製ハイカプラエースをエアーホースに装着

  • 【G&T】冷却式ダブルアクション!バンパー修理偏 !

  • エアーツールオイルの使い方と故障の原因!