1. TOP
  2. コーティング,磨き
  3. DIYでも効果抜群!「アクアペル」車のフロントガラス撥水コーティング剤

DIYでも効果抜群!「アクアペル」車のフロントガラス撥水コーティング剤

コーティング,磨き  
アクアペル Aquapel PPG社 ガラスコーティング 剤

雨の日の車の運転は視界が悪くなり危険!

そんな時に役に立つのがフロントガラスに施工する撥水コーティング剤!

ガラスの撥水と言えばオートバックス等のカー用品店で見かける「ガラコ」が代表的です。

ガラコのような商品はお手軽に施工できて便利です。

しかしワイパーのビビリ音や窓ガラスのギラツキ、そして耐久性が物足りないという声もお聞きします。

「ガラコだと物足りな~い」

「もっと良いの無いの~?」

そんな車好き!洗車好き!雨の日のドライブを楽しみたいあなたにおすすめなのがこちら!

「アクアペル Aquapel ウィンドガラスコーティング剤」

PPGロゴ

アクアペルを開発したのはアメリカにある有名な化学メーカーの「PPGインダストリーズ」という会社。

PPG社は自動車の塗料やガラスで超有名な会社です。

以前はPPGのロゴ入りのコーティング剤として販売されていましたが「特許」が切れた現在はPPGのロゴが表記されていません。

【アクアペルの特長】

  • 対向車のライトや西日などでおこるギラツキが無い
  • ワイパーがビビらない
  • 冬場のガラス凍結で付着した氷が簡単に取れる
  • ワイパー使用しても6ヶ月以上撥水効果が持続します
  • DIYでも施工が簡単

それではまずはじめにガラスの油膜取りをおこなってから、こちちらの「アクアペル」の施工方法の説明をしていきます。

また実際の撥水効果と走行中の動画もご用意しました。

それではご覧ください。

Sponsored Link

フロントガラスの油膜取り

フロントガラスの油膜取りのやり方

アクアペルコーティング剤を塗る前にフロントガラスの油膜とりを行います。

今回は油膜取りに機械を使うのでガラス枠のモール部分にマスキングテープを貼って保護してます。

※DIYの場合はタオルでこするだけですのでテープで保護しなくて大丈夫です。

 

スパシャン ウロコ取りクリームを使います

スパシャンウロコ取り

油膜取りに使うのは「スパシャン【Dr.ケアコレ】ウロコ取りクリーム 」です。

油膜取りとウロコ取りを同時にできる商品です。

化粧品のような入れ物に入ってオシャレ!

スパシャンシリーズはパッケージにもこだわっています!

 

スパシャンウロコ取りの中身

中身はクリームのペースト状になっています。

業務用油膜取りと同等の効果があるのでDIYで使う油膜取りをお探しであればおすすめです。

 

油膜やウロコを研磨

フロントガラスの油膜落とし

専用機械にバフを使い研磨しました。

※DIYの場合はタオルにウロコ取りクリームを付けてこするだけOKです。

 

ウロコ取りクリームを洗い流す

ウロコ取り後、水で洗います

窓ガラスに付いたクリームを綺麗に洗い流します。

 

油膜が落ちていると弾きが無くなります
油膜が残っているとガラス面にはじく箇所が残ります。

油膜がちゃんと取れると画像のように水がはじかず「のぺ~~」っと流れ落ちます。

 

油膜取り完了!

油膜取り後の拭き取り

水で洗い流した後は水分を拭き取ります。

 

ガラス面を脱脂します

IPAなどで脱脂

施工前にガラスの脱脂作業を行います。

こちらの中身はシリコンオフです。

※DIYの場合はこちらの工程は省いてもOKです。

もし脱脂を行いたい場合はIPAなどのアルコールで拭き取ればOKです。

 

フロントガラスコーティング前の脱脂作業

脱脂剤を吹き付けて拭き取ります。

※脱脂を行うとでガラス面の油分が取り除かれるのでコーティング剤の密着が良くなります。

 

アクアペル ガラスコーティング剤

アクアペル ガラスコーティング剤

そしてこちらがアクアペルコーティング剤。

 

アクアペル Aquapel PPG社 ガラスコーティング 剤

中身を取り出します。

 

アクアペルの施工面

こちらが施工面です。

フェルト状になってます。

 

アクアペル使い方

アクアペルの使い方はパチンと音がするまで握る

使い方は羽状になった部分を握ります。

 

アクアペルを握るとコーティング剤が出てきます

パチン!

っと音がすると中身のコーティング剤が出てきます。

 

アクアペルを素早く塗り込む

そうしたら素早くガラスに塗り込みます。

 

アクアペル施工中

塗り込み完了です。

これ1つで素早くやればコンパクトカーや軽自動車であれば全てのガラス面に施工可能です。

 

アクアペルを素早く拭き取ります

施工後は早めにタオルで拭き取ります。

 

アクアペル施工完了

拭き取ればアクアペル施工完成です!

※油膜と取ってちゃんと施工すれば6ヶ月は撥水効果があります。

1ヶ月位で撥水効果が無くなる場合は施工方法に問題がある場合です。

 

【動画】アクアペル施工後

▲施工後の動画です。

水のはじき方をご覧いただけます。

 

【動画】50kmで走行すると?

▲豪雨の中50kmの速度での走行動画です。

 

【動画】50kmで走行+ワイパー使用

▲豪雨の中50kmの速度で走行してワイパーを使っている動画です。

 

まとめ

アクアペルは何年も前からある商品です。

PPG社の特許でしたので一般的に業務用で販売されていましたのでプロが扱う商品でした。

特許が切れた現在はインターネットの普及と同時にショッピングサイトから購入が可能になりました。

PPGはガラスメーカーとして有名なのでコーティング剤としての信頼性も世界シェアになっています。

色々な窓ガラスコーティング剤がありますがDIYでもお手軽に施工できて効果も長持ちしますのでプロの僕がおすすめできる商品です。

しかし1回使い切りなので失敗もできませんし価格が高く感じる場合もあるかと思います。

僕が使ってきた撥水剤の中でも撥水性能と耐久性は合格ラインですのでプロの方もDIYの方も参考までに今後のカーライフにお役立て下さい。

▲プロがおすすめウロコ取り&油膜取り

▲昔からプロが使っていた「アクアペル」窓ガラスコーティング剤

 

\ SNSでシェアしよう! /

Y'sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の注目記事を受け取ろう

アクアペル Aquapel PPG社 ガラスコーティング 剤

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y'sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

店主

店主

この道20年!長野県千曲市雨宮にあるY’sボディー・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。


他の関連記事も見てみる

  • レガシィB4 社外ボンネットダクト磨き編

  • コンパクトツールCTグリップで磨き用ポリッシャーハンドルを調整

  • 車磨きガラス系最終仕上げコーティング剤!ダイヤモンドグレーズG

  • 【実験】頑固なウロコが付いたお風呂の鏡を磨いて綺麗にしてみました

  • 車の磨き道具とは?鈑金塗装店で使ってるアイテムのご紹介!