1. TOP
  2. 鈑金塗装
  3. レガシィB4 社外ボンネットダクトの下地処理~サフェーサー塗装

レガシィB4 社外ボンネットダクトの下地処理~サフェーサー塗装

 2017/10/25 鈑金塗装  
レガシィB4 社外エアーインテーク
代表小林

Y’sボディー代表小林です。

今回は常連オーナーさんにご用意いただいた、こちらのボンネットダクトの塗装のご依頼です。

いつもありがとうございます!

ブログ形式でお届けするのは「自分の依頼した仕事がどのように修理されるか分かりやすい!安心!そして見てワクワクする!」と好評をいただいてます!

それではこのパーツがどのような工程を経て塗装されるか見ていきましょう!

By・オーナーさんへお届けオンリーワンブログ!

▼ちなみにこちらがオーナーさんの愛車です!

下地処理をします

▲ちなみに裏側はこんな感じです。

▲元の塗膜の状態がよくないので下地処理をしていきます。

▲ペーパーヤスリで研磨して細かなキズを落としました。

▲この後サフェーサーを塗装するので脱脂をします。

▲脱脂に使っている有機溶剤をスプレーできる霧吹きです。

▲脱脂剤を吹き付けたら専用クロスで拭き取ります。

▲拭き取りに使っているデュポン ソンタラです。業務用なのでそれなりの価格です。

▲脱脂完了

▲サフェーサー専用スプレーガンを使い下地塗装をしていきます。

▲黒色のサフェーサーを塗装。

塗りたてなのでツヤがあります。

▲塗ってからしばらく経つとツヤが引けてきます。

細かなキズが消えて下地の塗装が出来上がりました。

▲その後は赤外線中波ヒーターでしっかりと強制乾燥させます。

▼続きはこちら

By・I ♡鈑金塗装 代表小林

\ SNSでシェアしよう! /

Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の注目記事を受け取ろう

レガシィB4 社外エアーインテーク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

代表 小林

代表 小林

この道20年!長野県千曲市雨宮にあるY’sボディー・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。

他の関連記事も見てみる

  • 工業用アルミ製品をマツダ車のボディーカラー41Wと41Vに塗装

  • TOYOTAマークX 左ドアミラーの経年劣化による色はがれを修理塗装

  • レガシィB4 BE5 トミーカイラ!珍しい車が入庫しました!

  • 連休明けの研究室!(自動車鈑金塗装工場)

  • レガシィB4 社外ボンネットダクト取付け完成!納車編!

  • クボタのトラクターT200 ホイールの塗装