脱着分解

自動車部品の脱着分解シリーズ

投稿日:2016年7月2日 更新日:

リヤ周りバラシ

自動車修理の仕事は部品の取外しや取付け、俗に言う脱着分解作業があります。

Y'sボディーブログでは徐々にですが部品のバラシの記事も書いていきます。

上の画像はリヤ周りの修理でリヤバンパーやテールランプ、トランク内のトリムを取り外しています。

ドアの内張り(トリム)

ドア内張り脱着

僕ら自動車鈑金塗装屋は自動車整備と違いボディーパーツを主に脱着分解します。

ドアトリムは頻繁に外す部品ですが始めて触る車種など慣れない車種は大変なのです。

分かっていれば壊さずにすんだのに・・・

って事が良くあります。

そんな時このサイトが役立つ日が来るはず・・・^^

ちなみにキズを付けたくない箇所にはキズ防止フィルムを貼って保護します。

(青いビニール状のテープ)

モノタロウ 表面保護テープSPT-050 1巻

 

ダイハツ車、天井の内張り(トリム)

天井の内張り
こちらは車内から上を見た天井です。

普段は内張りが付いていて隠れています。

車種はL375S ダイハツタントです。

雹害のためデントリペアをするために取り外しました。

こちらの天張りはコーキング剤で接着式で取り付けてあるため一度取り外すと再使用不可になります。

天井に見える白いのがコーキング剤(シーラー)です。

 

フロント周り(事故修理)

フロント事故修理
フロント周り(前回り)の損傷です。

前部分は特に部品が多く取付けてある集合体です。

大きな損傷だと交換部品はかなりの点数になります。

今は皆スマートフォンを所有しているので作業者側も脱着のミスを防ぐために画像を撮りながら作業しています。

ちょっと前だとデジカメで撮りながら拡大して確認していましたがやっぱりスマホ便利ですね。

ipadやタブレットなんかあれば画面が大きくて更に便利ですね。

画像はジグ式フレーム修正機を使い修理し部品の仮合わせの時の1コマです。

 

工具

USAG ツールボックス
バラシや組み付けには当然工具も使うのでこんな工具を使って外しました。

この工具便利です~。

などテクニックも踏まえてご紹介して行きます。

当店はハンドツールにも拘っているので設備,工具の特化ページもございます。

 

まとめ

仕事の合間を見ながら更新をしていきます。

主にバンパーや外装関係の取り外し方の記事がメインになります。

もしものときにお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人

代表 小林

この道22年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店、Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-脱着分解

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2018 All Rights Reserved.