月刊Y’sボディー

5月号!Y'sボディー板金塗装工場の研究室(現場)レポート!

投稿日:2017年5月3日 更新日:

ハイゼットダンプ フロントパネル交換
代表 小林
毎度!GW(ゴールデンウィーク)いかがお過ごしでしょうか?

GW遊びに行けるのもGW中に仕事をしてくれてる方達がいるから・・・

そんな感謝の気持ちを込めながら月刊Y'sボディー5月号スタートです。

さて!Y'sボディーのGW休暇はY'sボディー公式Facebookページでもお伝えしたとおり「4/29.30」「 5/3.4.5」の暦通りになってます。

そして!ブログ更新メインで発信させていただいているFacebookページですが200いいね!に突入しました!

ニッチなジャンルブログですが読者さんに楽しんでもらえる、そして役に立つ記事を更新出来るように頑張ります!

それでは久しぶりに研究室(現場)のレポートをお伝えします!

※当ブログでは研究室=工場内と表現してます。

それとお知らせですが旧ホームページを閉鎖しました。

長い間ありがとう御座いましたm(_ _)m

▼4月号を見逃した方はコチラ

一万時間の法則とは?
工場長がY'sボディーの門を叩いて4年経過!1万時間の法則とは?

毎月1回月初めにお届けします月刊Y'sボディー!(ワイズボディー) 今回は4月号です! やってきました新年度! これから社会人になる人には是非読んでほしい事を書いてみます! 【そんな社会人1年目~のお ...

続きを見る

塗装後の磨き

キュィーん!

塗装後に付着したゴミやブツの除去・そして肌調整を含めた磨き作業。

ソリッドブラックは肉眼で磨き小キズが非常に目立ちやすいので補修塗装クリヤー塗膜に合わせた作業工程を選択していきます。

▼Y'sボディー磨き道具まとめ

車磨き ポリッシャー
車の磨き道具とは?鈑金塗装店で使ってるアイテムのご紹介!

Y'sボディーで実際に使っている車の磨き作業で使う道具のご紹介です。 僕ら自動車鈑金塗装店は車のキズ・ヘコミを修理した塗装面を磨く作業とコーティングの下地を作る磨き作用が主です。 使用クリヤー塗膜に合 ...

続きを見る

 

試作品ダブルアクションサンダー

オービッド10ミリ ダブルアクションサンダー

こちらはG&T社で只今開発中の吸塵式ダブルアクションサンダー(オービッドダイヤ10mm)

※画像に写るサンダーは各パーツを組み合わせた手作りの試作品です。

 

G&T冷却式ダブルアクションサンダーの冷却システム吸塵システムに変えたタイプの製品です。

主にバンパーサンディングに適しています。

粉塵を撒き散らしたくないクリーンな工場さんには吸塵サンダーがおすすめ!

▼こちらの記事のテスト結果で製品化する事になりました

U-55GT 冷却式ダブルアクションサンダーサンディング偏
【G&T】冷却式ダブルアクション!バンパー修理偏 !

こちらの冷却式ダブルアクションポリッシャーは1台二役が特徴! クルマ磨き用ポリッシャーとして使える他に塗膜のサンディングにも適しています! 特にバンパー素材の研磨には効果を発揮します。 通常のダブルア ...

続きを見る

▼Y'sボディーブログに掲載されているG&T関連ページはこちら

G&Tポリッシングシステム

 

アウトサイドパネル取替

アウトサイドパネル取替

ホンダ フィット 左アウトサイドパネル取替

損傷を受けたパネルを取り外し新品パネルを仮合わせしたところの画像です。

▼コチラの道具を使ってます

スポットカッター
スポットカッター(高張力鋼板対応)事故車のスポット溶接剥がしに

自動車のパネルはボンネット・フェンダー・ドア・のようにボルトオンパネルがあります。 (ボルトやネジで止まっているパネル) それとスポット溶接されて付いているパネルがあります。 リヤフェンダーやサイドシ ...

続きを見る

電動ドリルは高張力鋼板のスポット溶接はがしに役立ちます

エアータイプのドリルだとホースが邪魔になったり硬い対象物にはトルク不足を感じたりする事があります。 主に建築現場で仕事をする職人さんの方が、なじみが深いコードレスタイプの電動ドリルドライバーですが自動 ...

続きを見る

 

新品アウトサイドパネル

ちなみにコチラが新品部品で供給される左アウトサイドパネル

 

リヤフェンダー取替のつなぎ目

新品パネルをカットしたつなぎ目

 

リヤフェンダー取替のつなぎ目

 

リヤフェンダー取替のつなぎ目

ロックピラー部分

▼リヤフェンダー取替についてはコチラの記事でも書いてます

リヤクォーターパネル取替
鈑金塗装のプロが教える車のクォーターパネル交換のやり方

自動車のクォーターパネル(リヤフェンダー)の取替作業です。 損傷が激しいと鈑金修理不能になり交換になります。 このパネルは車体に溶接で取付けてあります。 ボンネットやフェンダー、ドアパネルの用にネジ止 ...

続きを見る

 

軽トラック フロントパネル取替

ハイゼット フロントパネル交換

事故の衝撃でフレームの寸法がズレましたので修正中の画像。

 

ハイゼットダンプ フロントパネル交換

フロントパネル部分は交換の為、取り外し

 

ダッシュボードやブレーキライン、足回り一部をお取引き整備工場さんで取り外して頂きY'sボディーの出来る仕事と連携させてもらいながら修理中!

フレーム修正,パネル交換

餅は餅屋の考えです。

 

車輌固定ポイント!

 

軽トラック固定箇所

強固な足回りにジグをセットして計測しながらフレーム修正を行います。

ステップ部分にクランプを挟まないので事故車の判断基準となるキズが付きません。

またジグタイプの修正機はフレームの高さ・幅・長さの3次元計測が可能ですので正確な修理ができます。

▼自動車メーカー発行のボデー寸法図を観ながら修理しています

 

まとめ

Y'sボディーではメーカーさんの開発商品のレポートや試作をさせていただいてます。

修理に関してはバンパーの小キズ~ドアやボンネットの交換はもちろん!

小規模工場ながらジグタイプ修正機やスポット溶接機も設備してますので大・中・小の修理が可能となってます。

また個人店なので完全予約制となってます。

一般ユーザー様~ディーラー、整備工場様までお取引させてもらってます。

もしもの時はご相談ください。

▼Y'sボディーの設備はコチラで確認!

鈑金塗装溶接機
長野県千曲市Y’sボディー自動車板金塗装専門店の設備紹介

車の事故修理の時に使う当店の設備・機材・道具をご紹介! 業界以外の方達には無縁だと思いますが参考になれば幸いです! 数ある中から簡単にまとめてみました! それでは行ってみましょう! フレーム修正機 ス ...

続きを見る

▼月刊Y'sボディー6月号はこちら

第35回オートサービスショー2017
6月号!第35回オートサービスショー2017に行ってきました!が・・・

読者の皆様! 毎度お世話様です! やってきました! 月初めにお届けする 「月刊Y'sボディー」 今回は東京ビッグサイトで2年に1度開催される 【日本最大の自動車機械工具実演展示会】 「第35回オートサ ...

続きを見る

月刊Y’sボディーバックナンバー

 

  • この記事を書いた人

代表 小林

この道22年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店、Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-月刊Y’sボディー

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2018 All Rights Reserved.