ネットで車を売る

カーセンサー車一括査定で買取が微妙な代車フィットを査定してみた

投稿日:2018年11月27日 更新日:

中古車一括査定サイトで代車フィットを査定したよ♪
代表 小林
どうも!長野県千曲市雨宮の自動車鈑金塗装専門店 代表小林です!

この度、代車で使っていたHONDAフィットを車検が切れるタイミングで処分することに。

なんで処分かと言うと

  • 型式GD(初期型)
  • H19年式
  • 走行距離8万7千キロ
  • 車検の残り約1ヶ月
  • キズへこみあり
  • 修復歴あり

こんなスペックだから査定額がつかないと思ったからです。

ん!ちょっとまてよ・・・まだあきらめるのは早い!

そこで思いついたのがインターネットから車のおおよその査定額を知ることができる「中古車一括(いっかつ)査定サイト」

今回は有名な「カーセンサーの一括査定サイト」を使って査定の依頼をしてみました。

もちろん無料で査定依頼ができす!

カーセンサーと言えば中古車雑誌や中古車販売店がノボリを上げているのを見たことがある方も多いはず。

それではまず一括査定サイトを知らない方へ簡単な説明をして、当店の代車フィットの査定がどうなったか見ていきましょう!

※当店は自動車の修理工場を営んでいますが一般ユーザーさんの車買取と販売はやってません。

中古車一括査定サイトって何?知らない方への簡単説明

車を売りたいときにまず考えるのが自分の車の相場です。

そして少しでも高く売りたいという気持ち。

いざ売ると決めたら買ったお店や知り合いに聞いたり、または地元の買取店に足を運んだりするのが一般的です。

ただし仕事の休みは限られているし忙しい、時間がもったいない。

そんな手間を解消するのがネットから相場を知り査定を申し込める「中古車一括査定サイト」

一括査定サイトとは一括(いっかつ)の文字通り1度の申し込みで複数の業者に見積もり依頼ができます。

上手に一括査定サイトを利用すれば複数の買取店に足を運ぶ手間を省くことができ1番高く買取ってくれるお店を選択することができます。

ではこれから査定する当店代車フィットのスペックを見てみましょう!

 

本当に売れるのか?代車フィットのスペック

H19年式 GD1 フィットの車査定

▲GD1 H19年式 フィット 1.3A特別仕様車HIDエディション

H19年式 GD1 フィットの車査定

▲リアビュー

H19年式 GD1 フィットの車査定

▲走行距離87,520km

H19年式 GD1 フィットの車査定

▲各部キズあり

H19年式 GD1 フィットの車査定

▲左Rrドア・ロックピラーにキズへこみ

H19年式 GD1 フィットの車査定

▲Rrバンパー左にキズ

H19年式 GD1 フィットの車査定

▲左Rrホイール、マッドガードにキズ

H19年式 GD1 フィットの車査定

▲リヤバンパー右にキズへこみ

 

実はこのフィット事故車(修復歴あり)なんです(汗)

▲修理前

▲修理後

代表 小林
数年前に事故に会いこんな状態になってしまいましたが鈑金塗装が本業なので自ら修理しました。

こうなると中古車査定のさいに確実に減額の対象となってしまう「修復歴あり」に該当します。

それではカーンセンサー一括査定サイトの使ったレビューを見ていきましょう!

 

カーセンサー簡単ネット車査定を使ったよ

「カーセンサー簡単ネット車査定」のページにアクセスするとこのような画面が出てきます。

 

▲フォームに車の情報を入力。

そして「申し込みスタート」をクリック!

 

▲次のページに移動したら細かな情報を入力。

そして画面右にある査定を依頼する買取店へチェックを入れます。

これは各地域によって表示される件数(お店)が異なります。

入力はこれだけ。

後は申込み完了まで進みます。

代表 小林
申込み完了後は直ぐに電話が鳴るので準備体制に入ってください!

 

買取店からの電話とメールのラッシュが始まります!

▲申込み完了後は直ぐに電話が鳴ります。

最初の電話に出るとその直後にかかってきた電話には出られません。

ですが時間差で電話が来るので僕は4社ほど対応ができました。

基本電話してくる担当者は一括査定の申し込みだと分かっているので話はスムーズに終わりしつこい営業もされません。

電話も各買取店1回対応すると2回目の電話等かかってきませんでした。

また電話の他にメールも沢山届きます。

それがこちら

 

▲メールの内容も一通り見ましたがメール内で概算の査定を出してくれる買取店もありました。

さて!気になる代車フィットの査定結果を発表します!

 

代車フィットの査定結果は予想通り0円(汗)

代表 小林
予想はしてたのでショックはありません(笑)

そんなこと言いつつ少しでも値段がつくか期待をふくらませていた僕の気持ちがちょっとはずかしい(汗)

通常は最初の電話でおおよその査定額を提示されます。

そうしたら各買取店とアポをとり出張査定に来てもらうかこちらから来店する流れになります。

では中古車一括査定査定サイトを使った僕が思うデメリットやメリットを見てきましょう!

 

中古車一括査定サイトのデメリット

  • 電話が一気に鳴るので携帯電話(または固定電話)を手元に置き準備体制に入る必要がある。
  • 僕は気になりませんがメールも一気に来る。
  • 申し込み直後の電話が集中するので電話中は他の買取店の電話に出れない。
  • 1.2時間は電話対応する心構えが必要になる。

 

中古車一括査定サイトのメリット

  • 無料で使える。
  • 自宅や会社から一歩も外へ出ずにおおよその査定額が分かる。
  • 複数社に相見積もりを取るので1番高く買取ってくれるお店を選べる。
  • 時間がない!忙しがっている僕にとっては便利なサービス。
代表 小林
僕は元々一括査定サイトを利用したことがあるので休日の午後の時間を利用しました。(13:00頃~)

利用するときは仕事が休みの日など余裕のある時間帯を選択し申し込みをしましょう。

 

まとめ

今回僕が選んだ中古車一括査定サイトは大手リクルートが運営するカーセンサー。

またカーセンサーは知り合いの車屋さんが加盟してたりして非常になじみがあります。

今回は元々査定額がつかない無い車でしたが高年式車や相場がある車は複数社比較することで高く売れた事例は多くあります。

これは下取りと買取りの違いなのです。

  • 下取りは新しい車を購入するお店に引き取ってもらうことを言います。
  • 買取りは新しい車を購入しないことで買取り店や販売店に直接車を売ることを言います。

ちょっと説明が分かりづらいかもしれませんが結論を言うと下取りよりも買取りのほうが高くなるのが一般的です。

相場がすぐ知れるのも便利ですが愛車を手放すとき少しでも高く売りたい場合は中古車一括査定サイトを使ってみるのも良いかもしれませんね♪

 

 

  • この記事を書いた人

代表 小林

この道22年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店、Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-ネットで車を売る

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2018 All Rights Reserved.