バンパー修理

ダイハツ L385S タント フロントバンパーの修理塗装

投稿日:2018年11月19日 更新日:

ダイハツL385Sタント
代表 小林
長野県千曲市雨宮(アメノミヤ)にある自動車鈑金塗装専門店 代表小林です!

フロントバンパー修理のご依頼ありがとうございます。

修理内容はフロントバンパーを取り外してしてキズを修理、そして塗装です。

メインのキズはぶつけられた左側ですが、ついでにサービスでナンバープレート下のキズも修理させていただきました。

それでは簡単に修理の流れを見ていきましょう!

ダイハツ L385S タントカスタム 先ずはキズを確認

ダイハツL385Sタント バンパー修理

▲フロントバンパー左角に付いたキズです。

ボディーカラーはX07 ブラックマイカメタリック。

 

ダイハツL385Sタント バンパー修理

▲アップです。

 

ダイハツL385Sタント バンパー修理

▲下側にもキズ。

 

ダイハツL385Sタント バンパー修理

▲こちらは今回の事故とは関係ありませんがサービスで修理させてもらうことに。

 

ダイハツL385Sタント バンパー修理

▲アップです。

 

フロントバンパー修理

ダイハツL385Sタント バンパー修理

▲キズを削った後の画像です。

バンパーを取り外して修理しているためバンパースタンドの上に置いてあります。

横向きで分かりづらくてすみません。

左角ですね。

 

ダイハツL385Sタント バンパー修理

▲こちらはサービスで修理するナンバープレート下です。

 

パテ成形

ダイハツL385Sタント バンパー修理

▲キズが深い箇所はパテで形を作ります。

 

ダイハツL385Sタント バンパー修理

▲ナンバー下も同様に。

 

下地のサフェーサー塗装

ダイハツL385Sタント バンパー修理

▲パテで形を作ったらサフェーサーと呼ばれる下地塗装を行います。

 

ダイハツL385Sタント バンパー修理

▲この後さらに研磨をし形を整え塗装を行いしっかり乾燥させ車体へバンパーを組み付ければ完成です。

※この間にも色々な工程がありますが省略してます。

 

バンパー修理完成!

ダイハツL385Sタント バンパー修理完成

▲完成です!

 

ダイハツL385Sタント バンパー修理完成

▲左側

 

ダイハツL385Sタント バンパー修理完成

▲ナンバー下。

 

まとめ

代表 小林
今回のバンパー修理は取り外してバンパーをまるごと1本塗装しています。

このやり方はバンパーを取替える次にきれいに直る修理方法です。

また他のキズもサービスで修理できる場合もありますがキズの範囲や損傷がひどいと追加料金が発生します。

今回もY’sボディーを選んでいただきありがとうございました。

※修理代と修理期間はホームページに記載してます。

⇒修理代のページはこちら

  • この記事を書いた人

代表 小林

この道22年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店、Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-バンパー修理
-

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2018 All Rights Reserved.