HONDA

ホンダ JF3 NBOX リアバンパー取り外し方

JF3 NBOXのリアバンパーの取り外し方です。

 

ネジ・クリップの位置を確認

ホンダ JF3 NBOX リアバンパー取り外し方 ネジとクリップの位置

▲ネジ・クリップの位置です。

 

5mmの六角ネジ

左側

▲テールゲートを開けてテールランプの下に5mmの六角ネジがあります。

意外とキツく締まっています。

 

右側

▲右側も同様。

 

リアバンパー横のネジ

▲アウトサイドパネル(リアフェンダー)とバンパーを取り付けてあるネジ(スクリュ)です。(左右)

下側からご覧の角度で締め付けてあるのでプラスドライバーがリアタイヤに当たってやりにくいので、スタビードライバー(小さい)が有効です。

この部分はネジ以外にバンパーサイドスペーサーというプラスチックパーツの爪で止まっています。

 

リアバンパー下側のネジ・クリップ位置

▲下側は分かりづらいので取り外した状態で撮影しています。

 

▲リアバンパー中央左右にクリップ

砂を噛んでいるので取り外しの時は破損しやすいです。(消耗品)

また下から覗いて取り外すと砂が目に入るので注意しましょう!

 

  • 名称:クリップ
  • 部品番号:91505-TM8-003
  • 価格:1個¥115(税別)

 

▲こちらはリアバンパー下側左右に取り付けてあるネジです。

 

▲頭が平らになっているネジです。

ネジ・クリップを全て取り外したらバンパーサイドスペーサーの爪からバンパーを車体に向き合って手前に引いて外します。

次は後方へ引く。

そすると外れます。

最後はパーキングセンサーのカプラを外す事も忘れずに!

 

リアバンパー取り外し完了!

▲取り外し完了!

2人で左右を持って外すと落下を防ぐことが出来ます。

参考になれば幸いです☺

-HONDA

© 2020 Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店