バンパー修理

大きくヘコんでしまったバンパーをプロが安く修理する方法

投稿日:2018年8月25日 更新日:

スズキHE22Sアルトラパンのリヤバンパー修理
代表 小林
どうも!

長野県千曲市雨宮(チクマシアメノミヤ)のY’sボディー自動車鈑金塗装専門店の代表小林です!

この度はホームページから当店を知ってもらい選んで頂きありがとうございます。

車をぶつけてしまうと修理するのに多額な料金がかかりますので不安になると思います。

本音を言うと見た目は綺麗で安く修理したい!

そう思うのが普通です♪

今回もオーナー様のご希望をお聞きしてこんな修理方法のご提案をさせていただきました。

それではご覧ください!

スズキHE22Sアルトラパン

スズキHE22Sアルトラパン

▲修理する車は女性に人気のスズキ アルトラパンです。

 

リアバンパーとテールランプの損傷

スズキHE22Sアルトラパンのリヤバンパー修理

▲リアバンパーが大きくつぶれテールランプの下側が割れています。

 

スズキHE22Sアルトラパンのリヤバンパー修理

▲ここまでバンパーの損傷がひどいと交換のお見積りになるのが普通です。

割れてしまったテールランプは交換する他に選択肢が無いので交換のお見積りになります。

 

スズキHE22Sアルトラパンのリヤバンパー修理

▲バンパーも外れかけていて裏のカバーがタイヤに接触しています。

代表小林がこの損傷を見てオーナー様とお話をし、ご希望をお聞きします。

そして代表小林がご提案したのがこちら

代表 小林
割れたテールランプはこのままだと整備不良になるので交換させて頂きますね。

バンパーは大きくヘコんでますが比較的柔軟性があるプラスチックで出来ているので熱をかけて変形を直してやればもしかしたら見た目がよくなる可能性があります。

どのくらい良くなるかはやってみなければ分からない部分も有ります。

変形を直した後にそれでOKか確認してほしいのでもう一度ご来店して頂く事は可能ですか?

その仕上がりでOKであれば交換するよりもグッと価格は安くなります。

※仕上がった状態に満足するかは個人差が有るので再度ご来店が可能であればその都度確認してOKかNGか判断していただくことも可能です。

 

研究室へピットイン

スズキHE22Sアルトラパンのリヤバンパー修理後

▲それでは修理開始です!

当店は鈑金塗装を専門としているので技術の引き出しや経験が沢山あります。

その持っている技術をフルに使いサクッと修理します。

 

▲割れてしまったテールランプは新品へ交換。

上が新品で下が割れたランプ。

 

修理完成!

スズキHE22Sアルトラパンのリヤバンパー修理後

▲バンパーの変形修理後にもう一度ご来店して頂き確認後OKを頂いた変形修理後のバンパーです。(塗装はしてません)

「あんなにヘコんでたのにこんなに綺麗になるんですかぁ~~~!!!」

っと超よろこんで頂けました♪

 

スズキHE22Sアルトラパンのリヤバンパー修理後

▲しかしながらよく見ればキズや割れはあります。

「でもこのくらい全然きになりませ~~ん!!!」

 

 

スズキHE22Sアルトラパンのリヤバンパー修理後

▲横から見てもかなり違和感無く変形修理することが出来ました。

「おっ!スキマも元どお~~り~~~♪」

 

スズキHE22Sアルトラパンのリヤバンパー修理後

▲今回は目立ったシワも無く上手く行ったパターンです。

※ヘコミの箇所や状態によって仕上がりは変わりますのでご注意ください!

 

まとめ

代表 小林
当店は自動車鈑金塗装専門店なので車の外装修理のプロです。

まずは求めている状態をお聞かせください。

僕はかれこれ20年以上この仕事をやっているので技術・知識・経験を元にあなたのご希望に合った修理のご提案ができます。

他店様との見積もり比較も大歓迎です!

この度はY’sボディーを選んで頂きありがとうございました。

※修理代と修理期間はホームページに記載してます。

⇒修理代のページはこちら

  • この記事を書いた人

代表 小林

この道22年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店、Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-バンパー修理

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2018 All Rights Reserved.