鈑金塗装

ダイハツ L185S ムーヴ 内輪差でぶつけてしまった鈑金修理

ダイハツ L185S ムーヴ 内輪差でぶつけてしまった鈑金修理

車を運転中にぶつけてしまう箇所で1番多いのは内輪差の死角による左後ろタイヤ前付近です。

  • 損傷状態
  • 付属する部品
  • 修理方法

などで価格が変わります。

当店ではお客様のご要望をお聞きしてベストな修理方法をご提案しています。

もしもの時はご相談ください。

それではビフォー・アフターを見ていきましょう!

平成21年式 L185S ムーヴ

ダイハツ L185S ムーヴ  フロントビュー

▲このムーヴはもう10年前の車になりました。

  • 新しい車だからしっかり修理したい。
  • 古い車だからパット見で分からないようになればいい。

どちらの修理方法も得意ですのでお任せください。

 

左ロッカーパネルモール、ロッカーパネルの損傷

ダイハツ L185S ムーヴ 左サイドステップ鈑金修理

▲ロッカーパネルモールと呼ばれる樹脂製の部品が付いています。

こちらは新品部品に取替。

 

ダイハツ L185S ムーヴ 左サイドステップ鈑金修理

▲ロッカーパネルモールが取り付く受け側は鉄板なので鈑金修理になります。

 

修理完成!

ダイハツ L185S ムーヴ 内輪差でぶつけてしまった鈑金修理が完成

ダイハツ L185S ムーヴ 左サイドステップ鈑金修理完成

▲修理完成です!

当店は複数回リピートしてくださるお客様が非常に多いです。

たまにですが代表小林に修理して欲しいとご指名をいただくこともあります。

非常にありがたいことです。

これからもY'sボディー品質でお客様に価値提供ができるように努めさせていただきます。

今回もY'sボディーを選んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

代表 小林

この道23年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-鈑金塗装
-

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2019 All Rights Reserved.