ハンドツール

【スナップオン】 シールリムーバーでクリップ取り外し

投稿日:2016年7月15日 更新日:

Snap-on 4pc シールリムーバー SGSR104

【Snap-on】4pc シールリムーバー SGSR104 。

工具の王様!スナップオン ツールです。

かゆい所に工具が届く?

元々Oリングを取り外すツールですが耳かきみたいな先端をしたこのツール!

コレが使えるんです♪

ストレートタイプ

Snap-on 4pc シールリムーバー SGSR104

細いマイナスドライバーの先端が丸まったツールです。

ショートタイプとロングタイプの2種類があります。

それと先端の形状が違うタイプが2種類です。

計4本セット。

 

Snap-on 4pc シールリムーバー SGSR104

画像はストレート形状で先端が丸みを帯びたタイプ。

(ショート、ロング)

これが1種類目。

 

カーブタイプ

Snap-on 4pc シールリムーバー SGSR104

次は先端がへの字にカーブしたタイプ。

(ショート、ロング)

2種類目。

Snap-on 4pc シールリムーバー SGSR104

ストレートタイプで障害物がある時など角度が付いたこのタイプが重宝します 。

 

使用実例!

IMG_7945

画像は自動車運転席のドアのインナーハンドル。

内張り(トリム)を外す時に、この箇所にネジが有るのですがカバーで塞がれています。

そんな時にツールの先端でツメを起こしてやると・・・

 

IMG_7949

カパッと!ご覧のとおり♪

先端が丸く対攻撃性が低いのでキズを付けずに取り外す事ができます。

(心配な時や難易度が高い時は傷防止テープで保護してます)

もともとはベアリングシールやOリング外しに使うのですが自動車の内張りや内装関係にも使えます!

 

こんな使い方はどうでしょう?

IMG_7956
もう一丁ご紹介!

自動車配線に使われている配線をボディーに固定するクリップです。

コレが2箇所、矢印の方向へ押してあげれば取れるのですが裏からアクセス出来ない場合、表から無理やり外すとツメ部分が破損する確率が非常に高いんです・・・

たったこれだけのクリップが破損するだけでプロとして作業者として・・・悩まされるポイントです。

(ショートパーツで部品供給されているタイプも御座いますが・・・)

 

IMG_7957

ご覧のとおり裏からアクセス出来ないパターン(汗)

そんな時はこちらの工具シールリムーバーを・・・

 

IMG_7958
サクセス!!!・・・(笑)間違えましたアクセス!!!

多少テクニックが要りますが片方とったらもう片方側にアクセスすれば外れます。

こちらもかゆい所に手が届く工具ですね。

カラーバリエーションはオレンジが御座いますのでお好みで選べます^^

※この手の工具は安いメーカー品が有りますが圧入精度、剛性の差がでます。

安い物も使ってみましたが結局スナップオンに行き着きました。

 

Snap-on シールリムーバー SGSR104

  • この記事を書いた人

代表 小林

この道22年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店、Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-ハンドツール

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2018 All Rights Reserved.