DAIHATSU ハンドツール

ダイハツLA610S タントカスタム ヘッドライト取り外し方

投稿日:2016年7月31日 更新日:

LA160Sダイハツタント ヘッドランプユニット

ダイハツLA610タントです。

こちらの車両を元にヘッドランプユニット取り外し方を含め便利な工具をご紹介します。

フロントバンパー取り外し

L610S ダイハツ タントカスタム
ダイハツ LA610S タント フロントバンパー取り外し方

ダイハツ LA610S タントカスタムRSです。 こちらの車両は今まで鋼板だった外板パネルに樹脂パーツ(PP,ポリプロピレン)が搭載されています。 軽量化⇒燃費向上ですね! 下記参照(樹脂パネル) フ ...

続きを見る

参考までにLA610Sタントのフロントバンパー取り外し記事です。

基本的に最近の車はバンパーを外さなければヘッドランプを取り外す事が出来ません。(一部、昔の車はヘッドライト単体で脱着が可能な物も有ります)

 

ヘッドライトのボルト位置を確認!

IMG_04131

ヘッドライトの脱着は比較的簡単です。

赤丸がネジが止まっている箇所。

正面2ヶ所は画像で確認出来ますね!

 

IMG_0416

上部1箇所はクリップで止まっています。

 

IMG_04181

バンパーサイド赤丸の箇所です。

ボルトがあります。

赤矢印はフェンダー取り付けボルトです。

ボルトを外すと・・・

 

ライト裏にカプラーが付いています

IMG_0420

ライトが車両から外れます。

外れたら次に片手でライトを支えながら裏のカプラーを取り外さなければなりません。

そのような時にカプラーのツメが硬くて外れないと非常に困るんです。

そんな時にはコレ!

 

カプラー取り外し工具①

IMG_0421

上記の画像のアップです。

カプラー取り外し専用ツールで簡単にツマミにアクセスし外す事が出来ます。

 

室本鉄工 メリー HS175C カップリングツール

室本鉄工 メリー HS175C カップリングツール

僕が使っているのは旧型タイプですので今の現行型はグリップが変更されています。

created by Rinker
ムロモトテッコウ(Muromoto Tekko)
¥3,268 (2018/12/11 00:04:53時点 Amazon調べ-詳細)

カプラー取り外しで悩まている方にこの工具を貸すとこれイイね~~っと必ず言ってくれます(喜)

 

カプラー取り外し工具②

IMG_04222
タントのヘッドライト裏にこちらのクリップも止まっています。

コレもツメをつまんで外します。

 

室本鉄工 メリー JR60 クリッププライヤ

IMG_0722

あると便利な工具その②

工具の先端がクリップのツメにアクセス出来るのならこちらの工具も多様しています。

 

IMG_0723

先端がこの様な形になっていますので多少の障害物であれば避けてアクセスできます。

created by Rinker
ムロモトテッコウ(Muromoto Tekko)
¥3,900 (2018/12/11 00:04:53時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもかゆい所に手が届くシリーズですね~~♪

こちらが当店が使う設備,工具の記事一覧ページです。

 

まとめ

※タントの場合、バンパーとライトとフェンダーを外さないとサイドステップが外れません。

↓こちらの関連記事をご参考に!↓

  • この記事を書いた人

代表 小林

この道22年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店、Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-DAIHATSU, ハンドツール
-

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2018 All Rights Reserved.