塗装関連

アネスト岩田サフェーサー用スプレーガンKIWAMI-1-16B2

自動車補修に使うサイドカップのサフェーサー用スプレーガンのご紹介です。

サフェーサー用としてラインナップされているメーカーはアネスト岩田の他にデビルビスが有名です。

最近、アネスト岩田の極みシリーズがモデルチェンジしました。

コンセプトは性能は変えず機能性(操作性)を上げて個体差をなくす!

サフェーサーに使うスプレーガンといえば使い古したものを使っている印象がありますがサフェーサーは通常の塗料と比べ粘度があるので吹付けに対するスプレーガンの性能も通常のタイプとは違ってきます。

主に違う点はパターン幅やノズル口径。

パターンは通常のスプレーガンよりも狭く設計されていてノズル口径は大きなタイプになっています。

それではアネスト岩田のサフェーサー用スプレーガンのレビューを見ていきましょう!

旧モデルの美粧シリーズ青さん

▲美粧シリーズ サフェーサー用スプレーガン 通称「青さん」

こちらが旧モデルです。

これが新しくなりました。

新モデルはこちら

NEW Kiwami プライマーサフェーサー用

型式 KIWAMI-1-16B2
ノズル口径φ㎜ 1.6
吹付空気圧力Mpa 0.24 ※塗料粘度20秒/NK-2
空気使用量L/min 230
塗料噴出量ml/min 195
パタン開き㎜ 200
空気キャップ形式 162BP2
吹付距離㎜ 200
質量g 290

旧モデルに比べ各部がバージョンUPしています。

詳しい内容は新しくなったこちらのKiwamiホームページをご覧ください。

▲クロームメッキの輝きが萌えますね~❤

 

【動画】スプレーパターン幅や使用感

▲スプレーパターンや使用感の参考動画です。

 

当店で使用しているサフェーサーはクロマックスセンタリ

PSサフェーサー NSプライマーサフェーサー

▲PSサフェーサーとNSプライマーサフェーサーを使っています。

 

【動画】PS1064サフェーサーを塗装

▲実際に僕がサフェーサー塗装している動画です。

使用スプレーガン:KIWAMI-1-16B2
使用サフェーサー:PS1064

 

サフェーサー塗装後の塗り肌

▲使うサフェーサーの種類や下地処理のペーパーの番手にもよりますが肌が均一で粗くない仕上がりになりました。

今回のパテ処理最終番手は360番程度です。

 

【動画】デビルビス・アネスト岩田を比較

▲気になるスプレーパターン幅と吐出量を比較してみました。

【使用スプレーガン】
デビルビス ルナマークⅡ 246+ ノズル口径1.5
アネスト岩田 KIWAMI-1-16B2 ノズル口径1.6

【スプレーガンセッティング】
エアー圧:約2キロ弱
パターン幅:全開
吐出量:全締めから3回転開け

 

デビルビス、アネスト岩田、サフェーサー専用ガン比較

左デビルビス 右アネスト岩田

【カタログのパターン幅】
両方200㎜
※実際にスプレーするとアネスト岩田の方が少しパターン幅が広い

【検証結果】
デビルビスのほうが吐出量が多いので垂れやすい。(塗装後に垂れてきた)
アネスト岩田のほうが霧が細かく塗り肌が綺麗。

 

まとめ

やっぱりあると便利なサフェーサー用スプレーガン。

綺麗な仕上がりは下地からと言う通りサフェーサー塗装からこだわりたいですね。

参考になれば幸いです。

created by Rinker
アネスト岩田
¥20,900 (2020/09/21 14:37:46時点 Amazon調べ-詳細)

▲通常は本体とカップは別売りですがセット販売もあります。

アネスト岩田シームレス400mlカップPC-400S-2LSF
アネスト岩田シームレス400mlカップPC-400S-2LSF

アネスト岩田から新発売されたシームレスカップのご紹介です。 こちらのカップはサイドカップスプレーガンに装着するカップです。 僕は従来品よりもシームレスカップの方がメリットがあるので所有している従来品の ...

続きを見る

おすすめ シームレスカップの記事はこちら

▲カップ単体と型式です。

-塗装関連

© 2020 Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店