塗装関連 静電気対策

【超音波加湿器】塗装の静電気対策とゴミブツの削減に効果あり

【超音波加湿器】塗装の静電気対策とゴミブツの削減に効果あり

塗装の静電気対策やゴミブツの付着率低下に貢献してくれる超音波加湿器のご紹介です。

塗装する環境で最も厄介なのが静電気で引き寄せられる塗装パネルへのホコリやゴミの付着。

色々な静電気対策方法がありますが、この記事で紹介している超音波加湿器は塗装ブース内で超音波ミストを噴霧することで、空気中の湿度が上がり静電気の発生を抑える効果があります。

それと共に、空気中に漂うホコリやゴミを水分の重みで下へ落とす効果もあります。

要するに機械1つでダブルの効果です♪

当店でも実際に使っていてホコリやゴミの付着が大幅に減り、磨き時間の短縮に大きく貢献しています。

ホコリやゴミが付かない方が塗装品質は上がり、時短になるので作業者の負担が減り利益率がUPします。

それでは超音波加湿器について見ていきましょう!

※この記事の最後に特典コードがあります♪

 

こんなお悩みございませんか?

  • 塗装中のゴミブツを減らしたい
  • 磨き作業の時間を短縮したい
  • 塗装品質をUPしたい
  • 静電気対策を強化したい
  • 残業したくない

これは塗装作業者なら誰もが思うこと。

 

静電気が起きる原因

静電気が発生しやすい主な環境は低湿度時や物が擦れることで発生する摩擦です。

一般的に湿度が40%以下になると静電気が発生しやすくなり、湿度が65%以上になると静電気が発生し難くなります。

季節で例えると、梅雨~夏場にかけて湿度は高くなり、(静電気発生率が低い)秋~冬~春にかけて乾燥するので湿度は低くなります。(静電気発生率が高い)

 

超音波加湿器の使い方

  1. マスキング後にブース内をモクモクさせる。
  2. ブースのファンを回して塗装準備。(パネルに水滴がついていないか要確認!)
  3. これにより空気中のゴミブツが地面へ落ちる。
  4. 塗装中は基本電源をオフ。
  5. この他に自分の除電にも使います。(これが1番効果があるのかなと実感しています。)

 

【動画】マスキング後の超音波ミストの噴霧

▲マスキング後、超音波加湿器を噴霧⇒塗装ブース内の湿度が上がることで静電気を防止、空気中のホコリやゴミを地面に落とします。

※噴霧後は塗装するパネルに水分が付着していないか良く確認してください!水分が付着している場合は除去してください!

 

【動画】超音波ミストで塗装作業者の静電気を除電

▲超音波加湿器から出る超音波ミストを浴びることで、塗装する作業者の静電気を除電する効果があります。

※噴霧するダクト入り口付近のミストは強力なため、塗装服に水滴が付着するので程々に浴びるのが丁度いいです。

 

静電気除去やホコリやゴミの付着率を減らすのは超音波加湿器で解決

前提条件として塗装ブース内の環境は季節や天候によって左右されます。

湿度が低く乾燥しているときは超音波加湿器をブース内でミストを循環させて湿度を上げると同時に、空気中に浮遊するホコリやゴミを地面に落とします。

また湿度が高い時季でも空気中に浮遊するホコリやゴミを落下させるだけでも効果はあります。

それと、鈑金塗装以外の業種でもガラスフィルム業やボディーラッピング業をされている会社様などでも活用して頂けると思います。

例えば、乾燥している環境を強制的に湿度を上げることでホコリやゴミの浮遊防止等で静電気が原因で付着してしまうホコリやゴミを大幅に削減できると思います。

※特に静電気を帯びやすい樹脂バンパーや樹脂パーツには大きな効果を発揮します。

 

実際に使ってみての感想

実際に使い始めて1ヶ月くらいですが塗装中に付着するゴミブツは確実に減りました。

静電気除去ガン(イオナイザー)のような目に見えない効果ではなく物理的に湿度を上げるので乾燥する季節は特に効果を発揮します。

また今後も使いながら自分の感想や他の方の口コミ等もまとめていきます。

 

使う時の注意点

  • ダクト入り口付近やミストが大きくかかるところは結露するので注意が必要です。
  • 目視でミストが消えるくらいの場所であれば結露はしません。
  • 水性塗料をお使いの場合は塗装ブース内のホコリを落とすことに使用。または低湿度時の加湿。
  • むき出しの鉄板や湿度を嫌うときには不向きです。(水分なので)

※超音波加湿器は防爆仕様ではないので塗装中に使うのは止めましょう!

 

超音波加湿器の導入方法

導入方法は、この記事下のボタンをクリック。

㈱星光技研 超音波加湿器ダストアウトプログラムのホームページ内に「お申込みフォーム」があります。

超音波加湿器はレンタル方式になります。(サブスクリプション)

※サブスクリプションとは、定額料金を支払うことで、一定期間、商品やサービスを利用できる方式のことです。

その他の詳細は㈱星光技研 超音波加湿器ダストアウトプログラムのホームページを拝見して頂き、本当に自社にとって必要なのかを判断してください。

 

お得な割引コードでお申し込み♪

実は超音波加湿器を製造販売している㈱星光技研様は当店の地元、長野県長野市の企業様です。

※今回、㈱星光技研様にお願いをして僕の紹介コードを入力してもらった場合、初回の月額利用料金2,000円割引の特典をつけて頂きました。

コード番号は「S002」です。

 

コードの入力方法(画像参照)

▲㈱星光技研様の超音波加湿器の導入ホームページから下へスクロール。

 

▲「お申し込みフォームへ」をクリック!

 

▲フォーム下にある矢印のドロップダウンリストからコード「S002」を選択。

こちらが僕の紹介コードになります。

今後も使いながらメリット・デメリットを検証していき、他の方からの口コミも頂きながらメーカー様にフィードバックしていきます。

また新たな情報等あればこの記事に追記していきますのでよろしくお願いいたします。

 

▼超音波加湿器の概要、効果の実証結果、料金、セット内容、使い方、よくある質問は下記の公式ホームページをご覧ください。

ダストアウトプログラム

今すぐ導入する

【特典コードを入力】「S002」

 

参考 静電気対策のまとめ記事はこちら

自動車補修塗装で有効な静電気対策
自動車補修塗装の現場で行っている静電気対策のまとめ

塗装の大敵の1つ静電気! 静電気が発生すると塗装するパネルにホコリやゴミが引き寄せられ付着します。 これにより塗装品質の低下や塗装をやり直すリスクが発生します。 やり直しになると確実に赤字になります( ...

続きを見る

いざという時の自動車保険。

保険加入後、長年放置していませんか?

補償内容を見直すと保険料が安くなるケースが多々あります。

そんな時は複数の保険会社を一度に比較できる無料一括見積もりが便利です。

無駄な補償内容の見直し

今すぐ申し込む

※月々の固定費を減らしませんか?

-塗装関連, 静電気対策