ヘッドライトコーティング

ビジネスモデルについて考える!ヘッドライトコーティング編

ビジネスモデルについて考える! ヘッドライトコーティング編

※ここでお伝えしている内容は僕が運営するオンラインサロン「鈑金塗装 研究室」で投稿した一部です。

収入の柱は多いほうが良い。

コロナの影響で人との接触を避けた行動になっている。

そんな中、オンラインを使い鈑金塗装屋さんが出来るビジネスモデルについて深堀りします。

今回は塗装ができれば誰でも出来るヘッドライトコーティングのビジネスモデルについて。(曇りや黄ばみ取り)

ちなみにスチーマーは塗装が出来なくても出来ますね♪

僕は1人でやっているので今の現状だと時間が足りないのでスタッフさんを増員して任せられる人材がいたらやろうと思っているとっておきのビジネスモデルです。

結論を先にお伝えすると、

・webを使って集客(HPとインスタ)

・ヘッドライトは取外してお客様に送ってもらう

・施工して送り返す

※ターゲット層はヘッドライトを自分で取り外せるDIYユーザー様。

ヘッドライトコーティングの外注先を探している整備工場様や各車系ショップ様

たったこれだけですがあまりやっている業者さんがいないのでまだまだ参入障壁が低いと感じています。

※それではまず収益面を見ていきましょう!

▼続きはオンラインサロン「鈑金塗装 研究室」で公開しています。

楽しみながら仕事と人生の質を高める! Y'sボディー代表小林が運営するオンラインサロン 「鈑金塗装 研究室」
Y'sボディー代表小林 オンラインサロン「鈑金塗装 研究室」

参加者様80人突破! 目次Y'sボディー代表小林が運営するオンラインサロン「鈑金塗装 研究室」参加者募集のお知らせです。そもそもオンラインサロンとは何?Y'sボディー代表小林が運営するオンラインサロン ...

続きを見る

いざという時の自動車保険。

保険加入後、長年放置していませんか?

補償内容を見直すと保険料が安くなるケースが多々あります。

そんな時は複数の保険会社を一度に比較できる無料一括見積もりが便利です。

無駄な補償内容の見直し

【無料】車の保険一括見積り

月々の負担額を減らしませんか?

-ヘッドライトコーティング
-