鈑金塗装

日産 DR17V NV100クリッパー リアゲートのヘコミと鉄板の裂けを板金塗装

いつもありがとうございます。

長野県千曲市雨宮(ちくましあめのみや)にある、自動車鈑金塗装専門店Y'sボディー代表小林です。

今回はリアゲートの板金塗装をご紹介いたします。

バックをしたときにリアゲートの上の高い部分に鉄骨のアングルがぶつかってしまい鉄板が裂けてしまっている損傷です。

こちらのヘコミの板金修理を行い、リアゲートは上部約半分を塗装いたします。(部分塗装)

それでは修理のビフォー・アフターを見ていきましょう!

ヘコミの確認

▲ご覧のように鉄板は大きく変形をして裂けています。

こちらを板金修正⇒溶接を行い鉄板を元の位置へ戻していきます。

 

板金修理中

▲高い位置なので専用の踏み台を使っています。

横の水色の機械で鉄板を表から引き出しながら板金していきます。

 

▲裂けた鉄板はこちらの溶接機で溶接をいたしました。

 

板金修正完了

▲鉄板を引き出して溶接した画像です。

ある程度元に戻したらパテ成形をいたします。

 

パテ成形で面出し

▲板金で均しきれなかった凹凸をパテを使い平らにしていきます。

 

サフェーサー塗装

▲スプレーガンを使いサフェーサー塗装をいたします。

サフェーサーの役割は細かなペーパーキズを埋めたり、防錆や上塗り塗料の密着のために行います。

 

▲サフェーサー塗装完了です。

乾燥させて平滑に研磨を行い、色を作ったり塗装準備をしていきます。

 

塗装風景

▲Y'sボディー代表小林のインスタグラムです。

塗装準備をUPいたしました。

横にスライドさせて次の画像をお楽しみください。

※リアゲート上部半分のみを塗装することにより、ゲートをまるごと塗装するよりも費用を抑えることが出来ます。

 

板金塗装が完成!

▲修理完成です!

オーナー様に確認して頂いたところ愛車の裂けてしまった鉄板がもとに戻った姿を見て大変喜んで頂けました。

もしもの時はまた安心して任せられると言って頂き僕たちも大変光栄です。

この度はY'sボディーを選んで頂きありがとうございました。

-鈑金塗装
-

© 2021 Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店