1. TOP
  2. 鈑金塗装
  3. クボタのトラクターT200 鈑金後の下地作り

クボタのトラクターT200 鈑金後の下地作り

 2017/01/07 鈑金塗装  

あけましておめでとうございます。
去年に引き続きY’sボディーブログを宜しくお願い致しますm(_ _)m
またご訪問ありがとうございます。

今年もマメな更新で読者さんへお役に立てる情報や価値を提供していきます!

さぁ!はじまりました!2017年(H29年)の作業開始です!

▼こちらの記事のつづきです▼

Sponsored Link

鈑金後の下地

先日UPした鈑金後の下地処理をしていきます。

 

 

 

エポキシプライマー

840 エポキシプライマー 

むき出しの鉄板の上にクロマックス840Rエポキシプライマーを刷毛塗り。

防錆効果を高めます。

 

 

 

ここで一旦オーナーさんがご来店!

工場長と打ち合わせ中!

▼こちらの記事中盤でもご紹介してます▼

 

 

 

パテ成形

エポキシプライマーの上にパテをつけ鈑金でナラしきれなかったヒズミを平滑にしていきます。

 

 

 

エポキシプライマーからのパテ成形

パテ成形をしたら・・・

 

 

 

サフェーサー

サフェーサーを塗装します。

 

 

 

ここで一旦こちらのパネルは部品待ち!

 

 

裏側の処理

パネルの裏側です。

 

 

 

鈑金後の裏側をエポキシプライマー刷毛塗り後⇒サフェーサー刷毛塗りです。

この後ボディー色(オレンジ)を刷毛塗りします。

 

 

 

続きの記事はこちら

クボタトラクターT200分解

次はホイールの塗装編です。

▼こちらの関連記事からご覧いただけます▼

\ SNSでシェアしよう! /

Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
中古車情報誌でおなじみカーセンサー簡単ネット一括車査定


※一般的に車の修理代は高いのでキズやヘコミを直してから売るよりも直さずに売ったほうがお得になります。

愛車の売却を考えているが毎日忙しく査定額をディーラーや中古車販売店に聞きに行くのがめんどくさい!

そんな時は中古車情報誌で有名な「カーセンサー簡単ネット査定」が楽!

そう!最近はネットから査定を申し込んで車を売る人が続出!こんな時代になりました!

ネット上でメーカーや車種情報を入力するだけであなたの街の買取店へ一括査定のお申込みが可能!

複数の買取店の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらえるのが特徴です!

買ったお店やディーラーに下取りに出すよりも買取価格がUPすると評判!

基本的にネットからの一括査定の申込みは買取店さん側も複数比較することを理解しているので無理な営業もしてこないので安心です。
無料査定のお申込みはこちら

ライター紹介 ライター一覧

代表 小林

代表 小林

この道20年!長野県千曲市雨宮にあるY’sボディー・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。

他の関連記事も見てみる

  • 日産サニー右リヤフェンダーの板金塗装修理

  • TOYOTA ACR50 エスティマ ヘッドライトの曇り取り

  • カーボンディフューザーにクリヤー塗装をして光沢アップ

  • マツダ アクセラスポーツ フロントバンパーからドアまで修理

  • SUBARU BH9 レガシィ ランカスター ヘッドライトの曇り取り

  • 長野県千曲市の自動車事故修理専門店が行う保険修理の一例