外板パネル鈑金

内輪差でぶつけた車の修理は千曲市の自動車修理工場にお任せください

投稿日:2017年7月31日 更新日:

ハイエースハイルーフ ぶつけた車修理

自動ブレーキが普及して追突や衝突が減りました。

これはとっても良い事です。

しかし日々の運転中に気をつけたいのが内輪差!

特に死角が発生しやすい左側面後方をぶつけてしまうパターン(汗)

このような事故はY'sボディー自動車鈑金塗装専門店では入庫率NO.1です。

今回ご紹介の車はハイエースです。

それでは簡単に修理工程を見ていきましょう!

ハイエース左側面修理

ハイエーススーパーロング 内輪差

▲左側面です。

丁度リヤタイヤの前付近です。

 

ハイエース 側面 へこみ

▲横にスッたキズとヘコミがあります。

この損傷の大きさだと普通車のドア約1枚分のイメージです。

 

ハイエース側面ぶつけた

▲ラインも潰れています。

ハイエースはパネル面積が広いので時間がかかりますのでそれに応じた金額になります。

また平に近いパネルは修理後のヒズミが発生しやすい事もあり難易度も高くなります。

 

広範囲のヘコミを修理

ハイエース 鈑金塗装

▲ヘコミの鈑金が完了!

Y'sボディーは自動車鈑金を専門としているので、出来る限りヘコんだ鉄板を元の状態に戻してから次の工程に移ります。

画像は鈑金後に防錆のためプライマーを塗った後です。

この後に鈑金ではナラシきれなかったヘコミをパテを使い平にしていきます。

 

パテの下処理範囲

ハイエース パテ成形

▲最終仕上げのにポリエステルパテ(スプレータイプ)を塗布したところです。

 

マスキング

ハイエースハイルーフ マスキング

▲塗装の下準備。

ハイエースは大きいのでこちらのサイズで塗装ブースがギリギリです。

残念ながらこれ以上大きな車や屋根の塗装はY'sボディーでは出来ませんのでご了承下さいm(_ _)mゴメンナサイ

 

塗装が完了

ハイエース 側面塗装

▲塗装後です。

夏場の広範囲の塗装は上手に塗らないと塗装肌が荒れてしまうのでテクニックが必要です!

※左のスライドドアは色の見た目(違い)を分からなくするためにボカシ塗装をします。

 

ハイエース 側面塗装

修理箇所に背景を写り込ませてヒズミを確認!

上手く修理が出来ました!

※参考価格15万前後

 

まとめ

不注意でぶつけてしまった内輪差の事故!

少し位のヘコミであれば修理で直りますがあまりにもひどいと交換(ドアやリヤフェンダー)になります。

交換となると部品代が発生しますので修理に比べ高くなります。

ディーラーや他店で交換と判断されてしまったパネルでもY'sボディーは鈑金を得意としていますので高度な鈑金技術で復元が可能です。

もちろんヘコミの状態やパネルの金額によっては交換をおすすめすることもあります。

もしものときはY'sボディー自動車鈑金塗装専門店を思い出して下さいm(_ _)m

Y’sボディーホームページはこちら

 

  • この記事を書いた人

代表 小林

この道22年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店、Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-外板パネル鈑金

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2018 All Rights Reserved.