1. TOP
  2. 脱着分解
  3. DAIHATSU
  4. 【ダイハツ】LA100S ムーヴ リヤドア内張りの取り外し方

【ダイハツ】LA100S ムーヴ リヤドア内張りの取り外し方

 2017/12/10 DAIHATSU  
LA100Sダイハツムーブ リヤドア内張り外し方

【DAIHATSU】LA100Sムーヴのリヤドアの内張りの取り外し方の説明です。

※この型のムーヴはアームレストパネルのツメが硬く非常に外しにくいのが特長です。

取り外しの裏技も説明してますので参考にしてみてください。

それでは下へスクロールして見ていきましょう!

▼フロントドアの内張りの取り外し方はこちらで説明しています。

Sponsored Link

LA100Sムーヴのリヤドアトリム取り外し方

LA100S ダイハツムーブ

▲このタイプのムーヴであれば外し方は共通です。

 

ネジの位置を確認

LA100S ダイハツムーヴ リヤドアの内張りのネジの位置

▲ネジは3本で止まっています。

 

▲先ずはインナーハンドルのプラスネジ。

 

▲プラスドライバーで簡単に取り外しが可能です。

 

アームレストパネルの取り外し方

この部品のツメが硬く非常に取りにくいです。

先ずは矢印部分に樹脂製の工具を差し込みパネルを起こしていきます。

 

▲こんな感じに樹脂製工具を挿入します。

通称「ドイツの職人が作った手のひらサイズの内張りはずし」と呼ばれる工具です。

大変便利な工具です。

 

ミニウェッジ WR-16


 

ムーブ内張りのスイッチ部分のツメ

▲アームレストパネルが取り外せました。

 

ムーヴ内張り取りづらい時は

▲取り外すとそこに2本のプラスネジがあります。

 

▲アップ画像です。

 

アームレストパネルのツメ部分のアップ画像

ムーブ内張りのスイッチ部分のツメ

▲こちらが手前側のツメ

 

ムーブ内張りのスイッチ部分のツメ

取り外しにくい厄介な奥側のツメ

 

アームレストパネル取り外しの裏技

LA100S ムーブ 内張りが外れない時の裏技

▲こちらの画像はフロントドアですがやり方は同じです。

手前側を起してプラスドライバーが入る隙間を確保して2本のネジを外します。

※ネジを外せば内張りを取ってからアームレストパネルを取り外すことができます。

 

最後は内張りを手前に引いて上にあげる

▲ネジを外したらドアと内張りの隙間に手を入れるか・・・

 

▲または工具を入れて手前に引くと外れます。

 

KTC ハンディリムーバー AP201-W


表面保護テープ SPT-050

▲最後に内張りを上方向へ引き上げれば取り外し完成になります。

その時の注意ポイントがドアサッシに内張りが干渉するのを防ぐためにキズ防止のテープを貼ることをおすすめします。

 

▲この箇所にキズが付いている車を多く見かけます。

 

表面保護テープ モノタロウ

▲当店で使っている表面保護テープ

 


リヤドア内張り取り外し完了!

▲このような手順で取り外すことができます。

外したドアの内部構造です。

 

▲こちらが内張りの裏側

 

▲ドアと内張りはご覧のクリップで止まっています。

以上ダイハツLA100Sムーヴのリヤドア内張り(ドアトリム)の取り外し方の説明でした。

 

\ SNSでシェアしよう! /

Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の注目記事を受け取ろう

LA100Sダイハツムーブ リヤドア内張り外し方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

代表 小林

代表 小林

この道20年!長野県千曲市雨宮にあるY’sボディー・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。

他の関連記事も見てみる

  • 【ダイハツ】L675S ミラココア リヤバンパー取り外し方

  • 【ダイハツ】L275S ミラ リヤバンパー取り外し方

  • 【ダイハツ】LA610S タントカスタム ヘッドライト取り外し方

  • 【ダイハツ】L455S タントエグゼ リヤバンパー取り外し方

  • 【ダイハツ】LA810S ムーヴキャンバス フロントバンパー取り外し方

  • 【ダイハツ】 LA610S タント サイドステップ取り外し方