1. TOP
  2. 鈑金塗装
  3. レガシィB4 社外ボンネットダクトを塗装しました!

レガシィB4 社外ボンネットダクトを塗装しました!

 2017/10/29 鈑金塗装  

▼こちらの記事のつづきになります

代表小林

さぁ!地道な下地処理を終えたあとは塗装工程に突入します。

鈑金塗装は下地処理を丁寧にすることがとても重要です。

この処理の仕方で塗装の仕上がりが変わってきます。

それでは見ていきましょう!

▲こちらの作った色をスプレーガンに入れてカラーベースの塗装です。

▲カラーベース塗装前

【前回のおさらい】

  1. シリコンオフで脱脂
  2. 静電気防止ウエス処理
  3. タッククロスで微量なホコリとり
  4. カラーベースの塗装です。

▼デビルビス ルナ2プロを使います。このスプレーガンについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

▲カラーベースを塗装しました。

塗りたてなのでツヤがあります。

▲しばらくするとツヤが引けます。

ツヤが引けたら次のクリヤー塗装の工程に移ります。

▲こちらがクリヤーです。

高品質クリヤーを使用します。

低品質クリヤーだと紫外線や高温時に耐えられないのでツヤ引けなどの症状がおきます。

しかしY’sボディーでチョイスしている高品質クリヤーはしっかりとした透明感と耐久性があるので高級感がある塗膜をず~~っと楽しめます。

▲こちらのスプレーガンでクリヤー塗装をしていきます。

先ほどと同じスプレーガンですがカラーベース用とクリヤー用を使い分けてます。

※ノズルが青いのがクリヤー専用スプレーガンにしています。

▲クリヤー塗装完了!

▲クリヤー塗装のあとはしっかりと強制乾燥させて強固な塗膜を形成させます。

▼つづきはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

Y'sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y'sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

店主

店主

この道20年!長野県千曲市雨宮にあるY’sボディー・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。


コメント

  1. isamu takamatu より:

    いつも大変お世話になっております。

    今までの工程を見て完成するまで、こんなにも作業工程が有るとは思ってもいませんでした。

    やはり、自分の依頼した部品がこのような工程を経て完成していくのを見ると嬉しくなりますね。

    又、このように公開して頂けるのも依頼者にとっては安心します。

    引き続き宜しくお願いいたします。

    PS 別件で北澤工場長、お世話になっております。宜しくお願いいたします。

    1. 店主 店主 より:

      isamu takamatuさん、ありがとうございます。

      鈑金塗装は沢山の工程があるので驚かれます。
      地味な作業がほとんどです。

      作業を公開することで安心感が得られるとおっしゃっていただきこちらも嬉しいです。

      続きはまたUPさせて頂きます。

      PS:工場長への件了解しました。

コメントを残す

*

他の関連記事も見てみる

  • レガシィB4 BE5 トミーカイラ!珍しい車が入庫しました!

  • 長野市で車のキズ・へこみの修理でお悩みならワイズボディー板金塗装専門店へ

  • レガシィB4 社外ボンネットダクト磨き編

  • 自動車板金塗装の仕事とは?修理の工程もご紹介!

  • 千曲市にある車の修理工場です。修理前と修理後の画像をUPしてます!

  • BL9 レガシィ完成!