外板パネル鈑金

【NISSAN】キューブ 右フロントフェンダー下側の鈑金塗装

投稿日:2018年1月21日 更新日:

NISSAN キューブ

ニッサン キューブの右フロントフェンダーの板金塗装のご依頼です。

Y'sボディーは車の鈑金塗装専門店なので、へこんだ鉄板をできるだけ元の状態に戻して作業を行っています。

それではプロの鈑金画像を見ていきましょう!

右フロントタイヤの後方部分のへこみ

NISSANキューブ フェンダーのへこみ

▲修理箇所はこちら

運転席側のタイヤ後ろの下の部分です。

 

NISSANキューブ フェンダーのへこみ

▲クシャッと鉄板が折れ曲がっています。

タイヤハウス内にある黒い樹脂製のカバー(フェンダーライナー)は折れ曲がってしまったため部品交換になります。

カバーを止めているクリップも取替です。

 

フェンダーライナーを外して修理

NISSANキューブ フェンダーのへこみ

▲樹脂製の黒いカバー(フェンダーライナー)を外して裏側から鈑金道具を使い修理します。

 

当店の鈑金道具

鈑金当て盤とハンマー

▲こちらの鈑金道具の中からハンマーや当て盤を取り出し適材適所に合う工具で修理します。

 

フェンダーの鈑金後

NISSANキューブ フェンダー鈑金後

▲鈑金修理後です。

 

NISSANキューブ フェンダー鈑金後

▲できるだけ元の状態に復元しないとフェンダーライナーの取付位置が定まりません。

 

サフェーサーの下地塗装

NISSANキューブ 修理箇所をサフェーサー塗装

▲鈑金後はパテを薄く塗って形を整え下地のサフェーサーを塗装します。(白色のサフェーサー)

 

フェンダーの鈑金塗装が完成

NISSANキューブ 鈑金塗装完成

▲このキューブの色はホワイトパールなので通常の標準作業だと隣接する運転席側のドアにボカシ塗装を行い色の誤差を分からなくするのですが今回の塗装範囲はフェンダーのみです。

実際に目で見て確認すると若干の色違いは確認できます。

しかし写真で見るように極端に色の違いは分かりません。フェンダーだけの塗装だと隣のドアまでボカシ塗装を行うよりも修理代が安くなります。

このように修理代をおさえられて見た目もさほど変わらない修理方法の提案もできます。

Y'sボディーでは無駄な出費をおさえられたと喜んで頂けるようにアドバイスさせていただきます。

Y'sボディーホームページはこちら

 

 

 

  • この記事を書いた人

代表 小林

この道22年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店、Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-外板パネル鈑金
-

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2018 All Rights Reserved.