塗装関連 スプレーガン

アネスト岩田クリヤー用スプレーガンKIWAMI-1-14B8

anestiwata アネスト岩田

自動車補修で最後のフィニッシュに使うクリヤー塗装専用に作られたスプレーガンのご紹介です。

サイドカップタイプの国産メーカーも多数あり迷っている方もいらっしゃると思いますがそんな時は先ずアネスト岩田Kiwami(極み)を手にとって見ることをおすすめします。

アネスト岩田のスプレーガンを長年使ってきた僕の感想は、性能、精度、使用感、耐久性は平均以上を上回ります。

これらのスペックが証明するように何よりも塗装をしていて安心感、安定感があります。

それではNEW極みクリヤー用スプレーガンのレビューを見ていきましょう!

NEW Kiwami クリヤー塗装用

型式 KIWAMI-1-14B8
ノズル口径φ㎜ 1.4
吹付空気圧力Mpa 0.20
空気使用量L/min 230
塗料噴出量ml/min 200
パタン開き㎜ 275
空気キャップ形式 B8
吹付距離㎜ 200
質量g 290

旧モデルに比べ各部がバージョンUPしています。

詳しい内容は新しくなったこちらのKiwamiホームページをご覧ください。

 

アネスト岩田極みクリヤー用スプレーガン

▲人間工学デザインなので握りやすいです。

 

スプレーガン 極み クリヤーマーク

▲スプレーガン本体にclear(クリヤー)の印字があるので便利。

 

【重要】スプレーガンのセッティングデーター

  • パターン幅:全開から1/4戻し(狭い対象物の場合は更に戻す)
  • 吐出量:全締めから3回転開け、小範囲は2回転半
  • 手元圧力:2キロ~1.5キロで調整
  • スプレー距離:約15cm(自分では対象物から近い感覚で塗装しています)
  • スプレーガン運行スピード:各環境に合わせる

 

【動画】スプレーパターン幅や使用感

▲スプレーパターンや使用感の参考動画です。

 

当店で使用しているクリヤーはクロマックスセンタリ

クロマックスセンタリ クリヤー各種

▲メインはクロマックスのこちらのクリヤーを使っています。

  • 680S
  • G2-4700S
  • G2-4500S

外資系ハイソリッドクリヤーでも問題なく塗装できています。

 

実際の塗装風景

▲フェンダーパネル、2コートソリッド塗装。

 

▲同じく2コートソリッド。広範囲にも対応出来ます。

 

▲バンパー塗装

 

【動画】極みスプレーガンを使ったクリヤー塗装

▲ZVW30プリウスのフロントバンパーです。

仕上げのクリヤー塗装を行っている動画です。

使用クリヤー:クロマックスG2-4700S

【スプレーガンセッティング】

  1. パターン:全開から1/4閉じ
  2. 排出量:全閉から3回転開け
  3. 手元調整圧:1.5~2.0Mpa

まとめ

当店は使用環境によりコンプレッサーの圧が下がるときがありますがその場合でも安定した微粒化を保ち安定感があります。

また霧が大変細かく上手く塗装できれば塗装肌が立ちすぎずよく寝てくれます。(自然な肌の平滑感)

そして今までデビルビスのクリヤー用スプレーガンを使っていましたが吐出量が多いせいかクリヤーがフチ溜まりになる事が多く有りました。

極みにしてからこのようなフチ溜まりは回避出来ています。

ん~~良いね~~♪
塗装が楽しくなったよ♪

参考になれば幸いです。

created by Rinker
アネスト岩田
¥17,985 (2020/12/03 14:54:34時点 Amazon調べ-詳細)

▲通常は本体とカップは別売りですがセット販売もあります。

アネスト岩田シームレス400mlカップPC-400S-2LSF
アネスト岩田シームレス400mlカップPC-400S-2LSF

アネスト岩田から新発売されたシームレスカップのご紹介です。 こちらのカップはサイドカップスプレーガンに装着するカップです。 僕は従来品よりもシームレスカップの方がメリットがあるので所有している従来品の ...

続きを見る

おすすめ シームレスカップの記事はこちら

▲カップ単体と型式です。

-塗装関連, スプレーガン

© 2020 Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店