設備,工具

工場内でツールカートを上手に活用!整理整頓で仕事効率化!

投稿日:2016年12月9日 更新日:

仕事で使う物を収納するのって各工場でいろいろ工夫されていると思います。

僕も何かいい収納方法は無いかなぁ~っと!

いつも考えながら仕事してます。

鈑金塗装は車ごとに作業場や作業工程が別れるので当店ではツールカートを使い工具や材料を収納しています。

設置型の棚やロッカーもありますが今回はツールカート収納方法のご紹介です!

鈑金工具の収納カート

ハンマーラック

鈑金に使うハンマー類です。

こちらのカートは独立する前に買った物です。

かれこれ10年以上使用中。

確か材料屋さんがよく持ってくるチラシや雑誌のようなところから選んで購入しました。

価格は1万円くらいだったと記憶してます。

鈑金工具は鉄製の物が多いので画像だと分かりづらいですが3段全て下に板を敷いて使ってます。

後ろはフレーム修正に使うクランプ類やバイスプライヤーを壁にかけて収納してます。

USAGのロゴステッカーが貼ってありますが無メーカー品のツールカートになります。

 

自作ハンマーラック

カート上段のハンマーラックは自作です。

ホームセンターでL型アングルと丸棒を買って作りました。

 

ハンマーラック

完成後!

こんな感じです!

直ぐに使いたいハンマーを目視で確認して取り出せるので結構使えます!

参考にしてみてください!

 

マスキング関連の収納カート

マスキングディスペンサー

こちらは以前使っていたマスキングディスペンサーです。

マスキングロールとマスキングテープが別で同時に引っ張り出してビリッっと好きな箇所で切って使えます。

現在はロールとマスキングテープが一体の物が主流になってきましたのでこちらのディスペンサーは売ってしまいました。

 

マスキングカート

そして現在のマスキング専用カートがこちらになります。

メーカーはSeednew(シードニュー)

マルチワゴン。

ヤマト自動車㈱オリジナルの工具ブランドです。

 

※現在はブラックは販売してません。レッドのみです。

 

上段には

  • 新聞紙
  • 厚紙
  • ソンタラクロス
  • 大塚刷毛 ぼかしテープ
  • ダイローブ 耐溶剤用手袋 223
  • 3Mトリムテープ 06349
  • 3Mトリムテープ 06345
  • BAHCO(バーコ)よく切れるハサミ
  • セーム皮

中段には

  • マスキングテープ
  • 三共理化学フォームテープ
  • マスキングロールが長さ違いで3種類
  • その他小物類

 

下段には主にタイヤカバーです。

このカートはマスキングする車両のそばに置いて使用。

 

磨き専用収納カート

磨き専用カートです。

こちらもメーカーはSeednew(シードニュー・シーズニュー)

ユーティリティーカート。

マスキングで使っているカートとは違い天井(スポンジ付き)がフラットになってます。

 

上段には収納が出来る引き出しも付いてます。(カギ付き)

 

バフは中段をメインに収納。

下段にはシングルポリッシャーや在庫品を収納。

 

上段はポリッシャーやトルネードガン。

 

上段横のポケットにはG&Tコンパウンドシリーズ。

左の霧吹きボトルの中身は純水です。

▲霧吹きで使う程度でしたら、こちらの5Lあれば長期間持ちます。

 

ウエスはリアルカットコンパウンドA・B・C使用に合わせ別々に収納。

車磨き ポリッシャー
車の磨き道具とは?鈑金塗装店で使ってるアイテムのご紹介!

Y'sボディーで実際に使っている車の磨き作業で使う道具のご紹介です。 僕ら自動車鈑金塗装店は車のキズ・ヘコミを修理した塗装面を磨く作業とコーティングの下地を作る磨き作用が主です。 使用クリヤー塗膜に合 ...

続きを見る

 

まとめ

このように各ジャンルごとに分けてツールカートを使ってます。

カートはタイヤ付きですのでどこでも移動が可能なので大変便利です。

収納は意外と難しく悩むところですが各工場さんがベストだと思う整理整頓を心がけたいところです!

それではいい場所・良い収納方法を見つけ出し仕事効率アップ出来るように努めましょう!

  • この記事を書いた人

代表 小林

この道22年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店、Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-設備,工具

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2018 All Rights Reserved.