エアーツール

TOYOXトップランホース(耐火花)板金工場おすすめエアーホース

投稿日:2017年5月5日 更新日:

TOYOX トップランホース エアー用(耐火花)

コンプレッサーの圧縮空気でエアーツールを使用するときに使うエアーホース。

エアーホースは沢山の種類があり、どれを選択すればいいか迷います。

また仕事で行う作業によっても種類が分かれます。

 

エアーホース オレンジ

DIYでよく見かけるオレンジ色のウレタンホースは硬かったり巻きぐせが付いてしまって使いづらい印象は御座いませんか?

今回は板金エリア、特に火花が飛んだりする業種に適した耐火花性があるホースのご紹介です。

※実際にY'sボディーでも使っています。

TOYOX トップランホース エアー用(耐火花)

トヨックス トップランホース

用途 各種エアツール用ホース
流体 空気
主材質 特殊ポリウレタン樹脂
補強材 ポリエステル糸
機能 分別廃棄不要◎ 耐油◯ 柔軟性◎ 圧送◎
温度 -20℃~60℃
品番 TH-6 内径×外径 6.3×10mm
TH-8 内径×外径 8.3×12.5mm
使用圧力 0~1.5Mpa

※通常のホースは内径6.5mmです!

トップランホースは内径を狭くして耐久性を増した作りになってます。

 

トップランホースの特長とは?

トップランホースの特長

火花に強い!

耐火花なのでグライダーの火花や軽度な火花であればホースに穴が空かず安心で安全!

耐久性もあります!

 

ホースが引っかからない!

オレンジ色のホースは表面がすべらずグリップしてしまい引っかかったりします。

トップランホースは引っかからずスムーズです。

 

超軽量で快適作業!

非常に軽く柔らかく跳ね上がりにくいので作業中に巻き付く事が少なくストレスが軽減されます。

地面にはったホースにつまずく心配もありません。

また手首や腕が疲れにくいのも特長です。

 

冬でも固くならない!

-20℃まで対応しているので冬場でもホースが固くならずしなやかです。

特に寒冷地で作業する工場にとっては◎

Y'sボディーも長野県で寒冷地なので重宝しています。

 

一般的に工場で使ってるサイズは?

ホース内径6.3mmに対してホースの全長は10mを使っています。

 

通常の工場であればこれが一般的。

エアーツール使用も全然問題ありません。

10メートル用の品番は TH-610 になります。

Y'sボディーのエアーホースは塗装エリアを除いて全てこれです 。

※塗装するスプレーガンによってはホース内径8.5mmを使用します。

 

まとめ

よくあるオレンジ色のホースに比べ丸まりにくく取り回しがいいです。

使えばわかりますが想像以上に柔らかいホースです。

冬場でも固くならず、ホースの滑りが良いので引っかからずストレスを感じません。

耐久性もあるので今のところコレ以外のホースは選択肢に御座いません。

ホースと言えばTOYOX(トヨックス)!

ちなみに水道のホースもTOYOXを使ってます。

一度使ったら良さが分かるオススメのエアーホースのご紹介でした。

▼ホースには樹脂カプラを取付けてます

日東工器 ハイカプラエース HA-65SN
日東工器 樹脂製ハイカプラエースをエアーホースに装着

エアーツールを使用する自動車板金塗装の現場では毎日必ず手にするエアーカプラ。 一般的に使われている金属製カプラの他に樹脂製のカプラがあるのはご存知でしょうか? Y'sボディーでは塗装エリアを抜かして全 ...

続きを見る

 

TOYOX(トヨックス):トップランホース 10m TH-610

  • この記事を書いた人

代表 小林

この道22年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店、Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-エアーツール

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2018 All Rights Reserved.