1. TOP
  2. 【鈑金塗装業で独立して10年経過】経営に乗り遅れない為に対策を

【鈑金塗装業で独立して10年経過】経営に乗り遅れない為に対策を

 2016/10/01 お知らせ  
鈑金塗装倉庫開業

▲上の画像は独立前の当店です。

店主

どうも!「Y’sボディーブログ」にご訪問ありがとう御座いますm(_ _)m

長野県千曲市で自動車鈑金塗装業を営む

Y’sボディー(ワイズボディー)店主の小林と申しますm(_ _)m

僕達の自動車修理業界は年々市場が縮小しています。

今までの経営戦略では先が見えないが不安な時代がピークに突入していると感じます。

正直、周りの同業者さんと意見交換をしても仕事の減少は皆口をそろえます。

(中には集客に成功されれいる工場さんもいます)

この記事では過去を振り返りながら現在僕が感じる事を書いています。

共感や参考になれば幸いです。

現在、自動車鈑金塗装業で独立して今年で11年が経ちました。

只今12年目を営んでいます。

僕が独立した2006年頃は今と違い仕事がありました。

そのもっと前、僕がこの業界に入った1997年頃は?

今とは考えられないほど沢山の仕事がありました。

では2017年現在はどうでしょうか?

毎年毎年確実に仕事量は減っています。

これはデーターでも出てますし交流のある同業者さん全員が口を揃えます。

では仕事が減っていった原因とは?

  • ぶつからない車(レーダーブレーキサポートの普及)
  • 保険料の改定(車両保険を使う人の減少)
  • 若者の車離れ(時代の流れでしょう。趣味の選択肢も増えました)
  • ディーラー内製化(カーディーラーが自社の鈑金塗装工場も持つ事)
  • 高価な設備が無いと直せない(車の構造進化により)
  • 経営者の勉強不足(職人育ちの僕のこと)

他にもありますが主にこんな意見が大半を占めます。

上記に上げた項目を含め簡単に解説していきますがその中でも1番の問題は・・・

そう!経営者の勉強不足!

もちろん!僕(店主)にも当てはまります!

今回はそんなテーマで行ってみます!

さぁ!解決策はあるのか???

Y’sボディー・自動車鈑金塗装店の過去と現在

現在の工場

img_1025

▲こちらの画像は2016年の当店。

現在は設備投資も一段落し現在のスタッフさん2名にも恵まれました。

11年間の間で1人で切り盛りする時期もあれば2人で切り盛りする時期もありました。

基本2人位で営業している極小工場です。

しかしながら車の進化に合わせ個人レベルでは負けないくらいの設備投資をしてきました。

その総額は約¥20,000,000-

しかし肝心の経営の方はと言いますと・・・

会社を黒字にして1番の社会貢献と言われている納税が・・・

そうです!

決して経営者として自慢できる訳では御座いません・・・

※利益を出せなければスタッフさんや周りの方たちも不幸にさせてしまいます・・・

 

 

過去の工場外観

cimg0662
▲こちらは過去の当店の風景。整地もされてません。

僕は28歳のときに独立しました。

しかし当時は不動産屋を10件以上訪問したが相手にされず・・・

また周りの人に話しても

「お前が大丈夫なの?」

みたいな意見も多数あり気を使ってくれているのは分かっているのですがネガティブな意見は自分自身にメンタルブロックがかかってしまいます。

そして訳あって縁があり、ようやくこちらの場所が決まりました。

しかし営業出来るように工場づくりをしなければなりません。

当然こういった費用もかかってきます。

※でもこの時期ってワクワクの気持ちの方が強いんですよね!

 

 

現在の工場外観

img_1518

▲現在は国土交通省から分解整備の認証許可を取り運営

では、そもそもビジネスの本質って何なのでしょうか???

  • 自分のサービスに対して喜んでもらう。
  • 価値がある物を提供してその対価としてお金をもらう。
  • 価値を提供しないでお金をもらうと詐欺になる。

そして商売はお互いにWin-Winにならなければいけません。

そんな事も知らずに僕(店主)は独立しました(汗)恥ずかしい限りです・・・

 

 

過去の鈑金エリア

cimg0663

▲ちなみに画像のハイエースは当時の愛車です。

20代前半の頃は夏はウェイクボード!冬はスノーボード!を趣味としていました。

本当に好きでやってましたのでウェイクボードでは草大会などにも参加してました。

縦回転宙返りや横回転も多少ですがメイクしてました~。

しかし26歳の時に自身の怪我で趣味や仕事を一切出来なくなり絶望感を味わいます。

でも今プラスに考えると趣味が出来なくなったお陰で独立する目標に時間を全て使えるようになりました。

目標は30歳位で独立を考えていましたが28歳の時に独立する目標を達成!

現在39歳

何かを得るには何かを犠牲にしなければなりません。

そう!

時間は皆に平等に与えられていますから・・・

その時間を有効に使えるか使えないかで将来大きな差が生まれます・・・

※目的に向かう目標設定が大事!

 

 

現在の鈑金エリア

IMG_1024

▲ジグ式のフレーム修正機を導入し設備投資は一段落

小さなヘコミ~大きな事故車まで直せる設備を完備してます。

塗料も高品質な物を使用してます。

 

 

仕事が減った原因とは?

では冒頭でお伝えした仕事が減っていった原因を解説して行きましょう!

ぶつからない車

ぶつからない車

バックカメラの普及~レーダーブレーキサポートによる追突防止機能が搭載された車が増えました。

軽自動車やファミリーカーにも装備されている時代です。

コレにより事故が急激に減少・・・

しかし事故が減ることは良い事ですよね。

無駄な出費はない方がいいに決まってます。

車の修理は浪費です。

お金を使う優先順位は1番下の方でしょう。

でも!もしもの時はお役に立ちます!

事故以外にも対応できるサービスを考えましょう!

 

保険料の改定

保険証券

保険会社も商売です。

赤字経営には対策を打つのが大企業として当たり前。

保険仕事を当てにしない。

自社が出来ることで差別化を。

 

若者の車離れ

若者の車離れ

っと!言っている人に限って若者が欲しがる車に乗っていない。

儲けて若いときに欲しかった車に乗るのはどうでしょう?

時代の変化に気付きましょう。

時代はインターネットです。

 

ディーラーが内製化

カーディーラー内製化工場

地元のカーディーラーが自社工場を建てると地域の仕事が無くなります。

各エリア地域の仕事は一気にディーラー内製化工場へ運び込まれます。

恐ろしいことです・・・

ディーラー内製化が勝ち組?個人店が勝ち組?

どちらが正解かわかりません。

1社からの売上で運営するのではなく出来るだけ収入の柱を増やしリスク分散を心がけたいところです。

業界の職人不足も深刻な問題になってますよね?

雇用面で言えば福利厚生や将来の安定性を考えると保証が整った会社に勤める方が魅力を感じます。

個人事業で人を雇っているのであれば社会保険くらい加入させてあげましょう。

自分目線はやめましょう。

 

高価な設備が無いと直せない

鈑金塗装設備投資

設備が無ければ持っている工場へ外注すればいい。

うちは年に数台しか大きな事故は入ってこないから設備投資は必要無いな~

こんな言い訳する工場が多いと材料屋さんからお聞きしました。

ようするに言い訳はするな!って事です。

 

経営者の勉強不足

経営者のスキル不足

10年間、現場1筋でやってきた僕の事です。

現場に追われる毎日で技術的な事は身につきますが経営スキルが素人です。

※右腕になるスタッフを育て自分は経営の勉強をしないと将来もず~っとコノままだと気づきました。

 

 

経営者の勉強とは?

成功する人しない人

成功する人

成功しない人

職人経営者は頭が堅く人の意見を否定し人の話を聞こうとしません。

そうです!自己流経営!

僕も昔はそうでした!

しかし今の僕は違いますからね・・・(笑)

まずは人の話に耳を傾けることです・・・

そして時代の変化についていく事です。

スマートフォンの爆発的な普及により誰でも、どこでもインターネットが出来るようになりました。

そう!何か困った事があれば直ぐに検索することが出来るのです。

自分が若い頃はテレビや雑誌、口コミ等で情報を得てましたが今はウェブ上に情報がゴロゴロしてます。

あと数年も経てばインターネットからの集客や情報がメインになることでしょう!

そして素早く情報を得て行動を起こした人が先をゆく。

イコール成功してゆく。

この進化のスピードに乗り遅れる人は潰れていくのです・・・

僕も気をつけます・・・

まだかろうじて営業出来ている工場はスピードに乗り遅れてるもの同士支え合ってるからです。

しかしそれも長くは続きませんよね???

本当に顧客目線を考えている経営者さんは人一倍勉強しているし人一倍行動しています。

これが決定的な差です。

僕は気付かされました・・・(汗)(汗)(汗)

 

今直ぐにでも出来る事とは?

まずは勉強できる時間を確保する事です。

僕の例で言いますと今までは土日祝日関係なしに現場仕事!

スタッフさんが帰った夜も利用して現場を回していました(汗)

経営者がいつまで経っても現場を回していては肝心な経営面がおろそかになります。

これではマズいと感じました。

現在、縁あって約4前に新卒でスタッフさん(現在の工場長)が入社。

その彼は当店のブログを見て面接へ来ました。

僕がブログで情報発信をしていなければ縁は無かった事になります。

そして最近は現場をスタッフさんに任せることが出来てきて時間がちょくちょくと増えました。

それ以来、日曜祝日は一切現場仕事を辞めました。

見積もりや事務仕事、引取、納車は休日関係無しにこなします。

それからは、その空いた時間と早朝と夜を利用しては勉強です。

家でゴロゴロする時間があれば読書もします。

※たまに独立したいと相談を受けます。
が!もし独立出来たとしても自分の会社が軌道にのるまで365日休み無し、1日12時間労働当たり前。
それに寒気を感じるのであれば辞めたほうがいいですよ・・・

 

ブログとホームページは必須!

ブログとホームページ

今までの無料ブログを辞めレンタルサーバーとドメインを有料で取得しブログを運営しています。

そのブログを運営するにあたり記事の書き方やブログ運営のやり方のスキルを買って勉強しています。

これが自己投資になります。

ブログ記事の書き方やコピーライティングを勉強しブログの書き方やレイアウト、記事の構成、文章能力がUPしました。

ブログ内容は自分目線からユーザー目線に切り替えました。

(たまにくだらない記事も書いてますが・・・)

今はホームページとブログの中で24時間働いてくれるスーパー営業マンを育ててます。

経営的な基本は成功者から教えてもらうしかありません。

あまりレベルが高すぎる事はまだ自分にとっては早すぎます。

まずは基本的な考え方を学びます。

考え方です!自分のだめな考え方ではなく成功している人の考え方です!

 

最後に!

偉そうな事を書いてきましたが自分自身まだまだ足りないことだらけです・・・(汗)

ですから自分に言い聞かせるように文章を書いてみました。

当店は入庫にバラツキがあり忙しい時と暇な時がはっきりしてきた状態です。

いろいろと戦略は練ってはいますが、まずは勉強をして出来ることは実行し5年後10年後と活躍できる会社にすることと、魅力ある修理工場にして若者が働きたくなるY’sボディーにすることも目指します!

それではここまで読んでくださりありがとう御座いました!

▼会社の売上に悩んでいるの時の書籍

>>売上が伸びないときに読む本

▼イマドキのマーケティグを学べる書籍

>>お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方

▼社長として時間の使い方を学べる書籍

>>屁理屈無し 社長のための時間の使い方

\ SNSでシェアしよう! /

Y'sボディーブログ|自動車鈑金塗装専門店の注目記事を受け取ろう

鈑金塗装倉庫開業

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y'sボディーブログ|自動車鈑金塗装専門店の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

店主

店主

この道20年・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。

他の関連記事も見てみる

  • 【自動車補修塗装】マスキング画像集Vol.3

  • ホームページ作成グーペを使い自社鈑金塗装店のHPを作ってみた

  • マフラーハンガー(吊りゴム)が外れない時に簡単に取り外す工具

  • 【自動車補修塗装】マスキング画像集Vol.6

  • 板金塗装専門店だからできる廃車予定の事故車を買取り修理

  • 日本・海外メーカーハンドツール工具の本おすすめ7選!