月刊Y’sボディー

同業者さんから鈑金塗装に関する色々な悩み相談を受けます

投稿日:

鈑金塗装業の沢山のお悩み相談がきます。これからは回答に規制!

2019.月刊Y'sボディー7月号!

代表 小林
どうも!月刊Y'sボディー編集長の代表小林です!

鈑金塗装歴23年。鈑金塗装業で独立して13年。僕は色々な方から沢山の悩み相談を受けます。

その相談方法は色々です。

  • メール
  • SNSのDM(ダイレクトメッセージ)
  • 当店へ直接電話
  • 当店へ直接訪問

相談してくる人は主に

  • 同業者のスタッフさん
  • 同業者の経営者さん
  • 番外編として鈑金塗装の仕事を出してくれる元請け業者さん

(同業者以外の方のご相談も良く頂きます)

それでは見ていきましょう!

※いただいた悩みを簡単に書いています。

技術的なご相談

同業者さん

  • 〇〇のやり方が分かりません。
  • この時はどんな道具を使いますか?
  • 今後の悩み。
代表 小林
技術的な悩みは主に現在頑張っている若手職人経営者さんや技術習得に前向きなスタッフさんからの相談が多いです。

塗装に関してはマニュアルを見たり、塗料メーカーの担当さんが居れば、ある程度は解決してくれます。

ただし鈑金に関しては色々なやり方があるので、その分壁にぶつかり悩みも増えます。

メールやDMの場合は、いただいた質問に対して画像を送ったり、長文で返信したります。

また、今ご覧のY'sボディーブログで参考になる記事があれば、そのURLを添付したりもします。

電話の場合はこちらの主観になってしまいますが僕の分かる範囲でのアドバイス。

直接ご来店の方は時間が有るときに限りアドバイスをさせていただいてます。

今後の悩みはこれから紹介する項目に書いていますのでそちらを参考に!

 

人材不足、雇用に関してのご相談

経営者さん

  • そもそも求人が来ない
  • 勤めても直ぐ辞める
  • スキル不足
代表 小林
雇用に関して僕は偉そうな事は言えませんので僕が聞きたいくらいです(笑)

ただし雇用や人材育成は経営者を辞めるまで一生ついてまわる悩みの1つです。

人それぞれ価値観が違いますし、お笑いコンビや売れたバンドでも価値観の違いや方向性の違いで解散します。

恋愛や結婚の別れもそう思います。

ですから経営者は方向性やビジョンを明確化して、そに対して一緒にやりたいと思ってくれる人が働いてくれるのが先ずは大事だと感じます。

僕も頑張ります(汗)

 

独立の相談

スタッフさん

  • 独立したいです
代表 小林
独立の悩みはシンプルで奥が深いです。

その理由は目標は独立でシンプルですが何をやればいいか分からない。

これが奥の深さです。

実は同業者さん以外の方からも独立したいという相談は受けます。

共通して言えることはできることから直ぐに行動をすること。

壁にぶつかったらその悩みを自分なりに解決してみる。

または勉強するための自己投資をする。

そしてそれを繰り返す。

まずはこれをやってみてください。

独立したいと言う思いが有るのに1ヶ月前や半年前と同じことをしていたらこの先何も変わりません。

変わらない=独立できない

独立がゴールでは有りません。スタートです。

資格取得にも同じことが言えます。

 

仕事の確保、集客についてのご相談

経営者さん

  • 鈑金塗装の仕事が無い
  • この先、鈑金塗装だけで食べていけるか不安
代表 小林
鈑金塗装業は地域密着型なのでお店を構える地域の人口や土地柄に左右されます。

僕が1年間連載中の業界誌BSRでも言っていますが集客の経路をもう1つ増やす方法としてホームページ集客をおすすめしています。

目立たない立地でもお客様の求めるサービスがあなたのホームページに記載されていればお問い合わせにつながりる可能性は大です。

それとスタッフ数が多い工場は地元の元請け業者さんを大切にしてお互いwin-winになる関係を築きましょう。

  • 技術があっても集客ができなければ難しい。
  • 集客ができても技術が無くては難しい。

あなたのお店のユーザーニーズを決めサービスを提供しましょう。

またこの先は自動車安全装置の義務化により事故が減り今よりも確実に仕事が減ります。

ビジネスモデルを90年代の車のリメイクや旧車のレストアを行うか、色々と打開策はあります。

100年以上続く企業は時代の変化に対応しています。

番外編、鈑金塗装の仕事を出してくれる元請け業者さんからのご相談

元請け業者さん

  • 高年式車や仕上がりにシビアな車をしっかりきれいに修理してくれる工場が少ない、または無い。
  • 見積りを気軽に頼めない
  • 納期がかかる
代表 小林
しっかりときれいに修理したい車を出す工場が無いとお聞きします。

裏を返して言えばこの条件をこなせる工場だったら仕事に困らないということです。

鈑金塗装の仕事を出す業者さんが口をそろえて言っていることなので、このニーズを取りにいける鈑金塗装店があれば是非目指してほしいです。

常連のお客様もいれば直接ご来店するお客様もいるカーディーラーや大型整備工場さんはフロント業務がしっかりとされています。

ですから車のことなら何でも相談される集客の窓口ができています。

鈑金塗装の見積りも聞かれることが多く外注先にお願いしている時は正確な見積りをより早くお客様にお知らせしなければなりません。

そんなときに仕事につながらない見積りでも気軽に頼める鈑金塗装店があれば非常に助かるとお聞きしています。

それと納期ですがこれは僕も課題の1つです。

鈑金塗装は1つ1つが手作業でありボルトオンパーツをつければ終わりでは無いので納期に追われる事が多々あります。

しかしプロとして「この損傷でしたら納期は〇〇です」としっかり提示できることが求められています。

 

これからは同業者さんに対し相談の返信や回答ができない場合があります

代表 小林
僕はこうして1日約1000人が訪れるブログを運営するかたわら各種SNSもやっています。

そういった媒体で情報発信をしていると質問や悩み相談を沢山いただきます。

普段は現場で鈑金塗装に営んでいるのでスキマ時間やプライベートそして睡眠時間を削ってお応えをしてきました。

ブログを書くのも朝5時に起きて書いたり夜書いたり日曜祝日を利用して書いています。

しかしお問い合わせが増えるに連れメインの鈑金塗装業務に支障をきたす状況になってきたので、これからは全ての方に返信や回答ができない場合があります。(簡単な質問だったらスキマ時間でお応えできます)

また嬉しいことに「相談や教えてほしいことがあるから有料化してくれ!その方が頼みやすいから♫」と言ってくれる人が現れているのも事実です。

少なからずそういった声は以前からいただいていたので先月号でもお伝えしたように、現在はこのような有料プランを考えています。

※鈑金塗装業務に支障が無い範囲内で行います

  • 鈑金技術講習
  • 塗装技術講習
  • ホームページ制作

「なんだよ有料かよ~~(怒)」
「ケチケチするなよ~~(怒)」
「ちぇ!金とるのか~~(怒)」

このようなリテラシーの低い方にフィルターをかけるためでもあります。

実は相談する方も色々いて自分の名前や地域を名乗らない人や上から目線の人そしてお礼を言えない人、そんな人にも丁寧に接してきました。

これでは無償で対応してるこちらが嫌な思いをするだけです・・・

これらかはお互いがwin-winになれること目指していくのでよろしくお願い致します!

上記の内容についてはまた後日発表させていただきます。

PS:さっそく鈑金技術講習のご予約をいただいたので近日当店でその方に講習を行います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

代表 小林

この道23年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-月刊Y’sボディー

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2019 All Rights Reserved.