月刊Y’sボディー

今後は更に時間短縮が鈑金塗装で利益を上げる鍵になる

2019.月刊Y'sボディー10月号!

代表 小林
どうも!月刊Y’sボディー編集長の代表小林です!

先日鈑金塗装業界を昔から知っている業者さんがこんなことを言っていました。

▲業者さん

「30年以上前は車の構造が単純だったから修理の時間も今の3倍くらいは早かった。

今の車は精度が良いし昔と鉄板が違うので修理に時間がかかる。」

代表 小林
一般ユーザーさんは鈑金塗装店に車の修理をお願いすると納期が予想以上にかかるイメージがあると思います。

鈑金塗装は、ほぼ全てが人の手による手作業なので無理もありません。

なので設備、工具、材料を上手に使い品質を上げながら各工程の時間短縮を目指します。

また最近はLINEを使える人が増えたのでちょっとしたことは電話じゃなくてLINEで済ませることもできます。

今回はそんな時間短縮に便利な情報と僕の辛口の意見もご紹介していきます。

それでは見ていきましょう!

整理整頓が出来ているか!?お客様は見ている・・・

鈑金塗装工場 棚 整理整頓

整理整頓は基本中の基本ですのでもう一度自分の意識の中に入れましょう。

整理整頓が出来ていないと道具や材料をどこにしまったか分からない(汗)

人数がいる現場では道具は元の位置に戻して誰もが直ぐに使える状態にしましょう。

また散らかっている工場はイメージが悪いのでお客様からの信頼も無くしてしまいます。

整理整頓はどの会社でも共通の課題ですね!

工場内でツールカートを上手に活用!整理整頓で仕事効率化!

仕事で使う物を収納するのって各工場でいろいろ工夫されていると思います。 僕も何かいい収納方法は無いかなぁ~っと! いつも考えながら仕事してます。 鈑金塗装は車ごとに作業場や作業工程が別れるので当店では ...

続きを見る

 

LINEの活用は仕事の必須ツール

仕事をしているほぼ全ての人がスマホを持ち歩くようになりました。

そして連絡を取り合うツールの代表格がLINE。

現在はスマホユーザーのLINE使用率は80%以上とのデーターもあります。

LINEを使うことで仕事の効率化が図れるのはご存知の方も多いはず。

しかしこれほど便利なLINEですがこの業界で使いこなせていないのがまだまだ現実・・・

僕が求めるのは材料屋さんと部品屋さんには会社で各社員さんに端末を持たせLINEを使ってほしい。

ちょっとした注文はLINEが非常に便利です。

電話は出れないときがあるのと、人の時間を奪ってしまうことがデメリットです。

僕はLINEを使っていない材料屋さんと部品屋さんには正直注文したくありません。

こちらが丁寧に説明してその説明を聞いて相手は注文するので相手の仕事を僕がしてしまうからです。

辛口かも知れませんが仕事ができない人と仕事をしていても時間の無駄なんです!

そんな人と仕事をしていても時間短縮どころか時間を奪われてしまいます。

またLINEの返信が遅い人とも距離を置いています。

仕事ができる人は返信も早い。

分からなければ勉強!変化に対応しましょう!

 

塗装システムで時間短縮

アクサルタ ウルトラパフォーマンスシステムカタログ

鈑金塗装は塗装を乾かす工程がかなりの時間をしめます。

なので各塗料メーカーも品質が良く時間短縮のシステムを開発して僕たちユーザーに提供をしています。

しかしここでまた問題が有るんですよ!

メーカーの仲介に入っている材料屋さんが情報を持ってこない。

持ってきたとしてもカタログだけ・・・

カタログを持ってきてもそのメーカー製品の講習会すらやらない・・・

代表 小林
頼むから僕たちに素晴らしい商品を紹介してくださいよ~

これも鈑金塗装業界がガラパゴス化している原因でしょうね~

今はネットやSNSが有るので積極的な鈑金塗装屋さんは自分で情報を調べ、自分で足を運び勉強しています。

残念ですが材料屋さんに頼る時代は終わりました。

またどこで買っても同じ商品はネットで価格を比較して購入するユーザーも増えているのが現状なので材料屋さんの売上が年々落ちている原因はここにもあります・・・

売上が落ちている会社で給料がもっと欲しい気持ちになっても無駄です。

社員さんも気づいたほうが良いです。

  • 打開策はこれ⇒仕事しろよ仕事!
  • 仕事とは⇒自ら考え自ら行動し自ら利益を出す。
  • 利益を出すには⇒ユーザーの役に立つ商品を紹介して喜んでもらう。

目的がお金(給料UP)になってはダメ!ユーザーに喜んでもらえる数を増やせば自然と利益も増える。

※たまには講習会やるかも知れないがそれに満足せず新製品が発売されればもっともっと情報を伝えて欲しい。

便利なマスキングフィルム! マスキングのやり方も説明! 時間短縮!経費削減! 
自動車塗装はマスキングフィルムで時間短縮・経費削減を!

自動車修理では塗装工程の前にマスキング作業があります。 お店によってやり方は色々ですが時間短縮や材料代節約に役に立つこちらの商品。 車両をすっぽりと覆(おお)う事が出来るマスキングフィルムのご紹介です ...

続きを見る

 

ラストホープ社製UVパテシステム

 

この投稿をInstagramで見る

 

当店の近く地元 長野県小諸市のラストホープさんのUVパテ導入っス( ´△`) 今日から使い始めたけどかなり良いよ〜😀 これからY’s研究室で僕が独自に実践してレビューするからね〜😀 ・ #uvパテ #ラストホープuvパテ #uvパテグランツ #グランツuvパテ #パテ #鈑金パテ #板金パテ #中間パテ #ポリパテ #ポリエステルパテ #車塗装 #鈑金塗装 #板金塗装 #自動車鈑金塗装 #自動車板金塗装 #自動車整備 #塗装 #塗装屋 #塗装職人 #工具好き #工具萌え #工具バカ #工具 #工具マニア #工具好きな人と繋がりたい #車好きな人と繋がりたい

Y’sボディー・自動車鈑金塗装さん(@ysbody)がシェアした投稿 -

今注目の時間短縮システム!

そして最近各SNSで頻繁に情報が飛び交っているのがUVパテ。

これは各メーカーさんが積極的に全国各地で講習会を行っている結果です。

まずは知ってもらうことが超重要。

しかしながらまだまだ全国各地には情報が届いておらず僕のところに「UVパテはどうですか?」と頻繁にコメントをいただきます。

ですので11/3(日)当店にラストホープ社の代表丸藤さんをお招きして

「UVパテ・UVヘッドライトコーティング実演会」を開催します!

参加条件は「鈑金塗装が好きなら誰でもOK❤」

ネットから募集をするのでオフ会感覚で参加OK❤(九州から来る方もいらっしゃいます)

参加したい方は当店のSNSからコメントください。

こっそり参加したい人は公開されないダイレクトメッセージを使うか僕に直接ご連絡を!

講習会の後は当店近くの居酒屋で懇親会も予定しております。

詳細はまた別記事で書きますので少々お待ち下さい。

 

まとめ

整理整頓は当たり前にやる。

LINEの活用が分からなければ勉強して実践する。

メーカーの想いのある商品はこのように僕のWeb媒体で情報発信をして、その商品に興味が有る人を集めることができて、その商品がネット注文できれば材料屋さんの必要性は無くなります。

今はYouTubeもあります。

使い方や注意点を動画にすることも可能です。

今後は僕のWeb媒体を上手く利用してくれるメーカーさんのタイアップも考えています。

しかしながらユーザーの役に立つ商品でなければ僕も協力するのはご遠慮します。

メーカーが提供する良いものを僕ら作業者が使い、自社の修理を買ってくれるカーオーナーへ還元する。

それを循環させるそんな三方良しを目指しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-月刊Y’sボディー

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2019 All Rights Reserved.