フレーム修正,パネル交換

中古部品を使い車の修理を安くしたいなら千曲市の板金塗装専門店へ

投稿日:2017年9月10日 更新日:

ワゴンR左側面修理
代表 小林
こんにちは!長野県千曲市雨宮 Y'sボディー・自動車板金塗装専門店の代表 小林です。

今回はリサイクルパーツ(中古部品)を使った修理方法をご紹介します。

車の修理はお金がかかります。

ぶつけてしまって部品を取り替えなければならない時に新品部品で交換するよりもリサイクルパーツを使った方が安くすむパターンがあります。

人それぞれいろいろな考え方もあります。

  • キズが目立たなくなればいい
  • 多少のヘコミは気にならない
  • しっかり修理したい
  • このままだと乗っていて恥ずかしい
  • 損傷が大きいので走行が不安
  • 修理代はできる限りおさえたい

そんな思いを代表 小林に教えてくれればいろいろな修理方法のご提案をさせていただきます。

その中からあなたの思いに合った修理方法を選択できます!

またこちらの記事では普段一般の方が見ることのできない特殊な作業も公開しています。

Y'sボディー自動車板金塗装専門店だからできる自社の技術力も合わせてご覧くださいm(_ _)m

修理車輌はスズキMH23S ワゴンR

MH23S ワゴンR 板金塗装

スズキ ワゴンR

 

左側面の修理

MH23S ワゴンR 左側面修理

修理箇所は左の側面

 

MH23S ワゴンR 左側面修理
修理内容は

  • 左フロントドア交換(リサイクルパーツ)
  • 左リヤドア交換(リサイクルパーツ)
  • 左サイドステップ交換(新品部品)

このくらいのヘコミになると交換になってしまいます。

 

MH23S ワゴンR 左サイドステップ交換 センターピラー関係あり

サイドステップもだいぶ奥まで押し込まれています。

ドアパネルはボルトで車体に取り付けてありますがサイドステップは車体にくっついています。

交換する場合は一度車体側から切り離し、その後に新品部品を溶接して取り付けます。(後で詳しく説明してます)

 

MH23S ワゴンR ホイールキャップ破損

ホイールキャップはキズは有りますが取付に問題無いので再使用です。

 

リサイクルパーツを使って修理中

ワゴンR左側面修理

赤矢印の部分がリサイクルパーツ

青矢印の部分が新品サイドステップ

今回はフロントドアとリヤドアが同じ色のリサイクルパーツを仕入れることができました。

お客様のご希望もありできるだけ安く済ませるため状態の良いドアをそのまま取り付けます。

その時にドアの配線等の異なる部品は組み替えることになりますが塗装をしたり新品部品を使うよりもかなりのコストダウンができます。

画像は部品の仮合わせを行い全体の隙間や建て付けを確認しているところです。

 

サイドステップの交換方法

左サイドステップセンターピラー関係あり作業

さて!ここからは一般の修理工場さんでは公開していない作業になります。

最終的に隠れてしまい、ごまかし(手抜き)ができる作業工程だからです。

技術の差がでます・・・

※修理工場は選べる時代です。

損傷したサイドステップを取外して新品サイドステップを取り付けたところです。

仮合わせをしたドアは一旦外して溶接作業に取り掛かります。

かなり作業を短縮させて画像UPしてますのでこの間にもいろいろな作業があります。

▼こちらでサイドステップの取外し方を簡単に説明してます

スポットカッター
スポットカッター(高張力鋼板対応)事故車のスポット溶接剥がしに

自動車のパネルはボンネット・フェンダー・ドア・のようにボルトオンパネルがあります。 (ボルトやネジで止まっているパネル) それとスポット溶接されて付いているパネルがあります。 リヤフェンダーやサイドシ ...

続きを見る

 

サイドステップをカット

サイドステップ交換作業

車体に付いているのでカットして取付けるのですがご覧のように1ミリ位の隙間で取付準備をします。

こちらはサイドステップのフロント側。

 

MH23S ワゴンR サイドシル交換

続いてセンターピラーのつなぎ目

 

MH23S ワゴンR サイドシル交換

サイドステップ後方ロックピラー部分

 

サイドステップの溶接

MH23S ワゴンR サイドシル交換

溶接して鉄板と鉄板をつなげます。

 

MH23S ワゴンR サイドシル交換

 

MH23S ワゴンR サイドシル交換 溶接

 

サイドステップ取付完了

MH23S ワゴンR サイドシル交換 溶接

溶接をしたら溶接部分(ビード)を研磨します。

 

MH23S ワゴンR サイドシル交換 溶接 研磨

溶接して削った箇所は鉄板がむき出しになるので錆の進行を防いだり防錆効果があるプライマーで保護します。

 

MH23S ワゴンR サイドシル交換 溶接 研磨

 

MH23S ワゴンR サイドシル交換 溶接 研磨

 

MH23S ワゴンR サイドシル交換 溶接 研磨

サイドステップ下側のスポット溶接をした画像です。

 

つなぎ目のパテ成形

サイドステップ交換つなぎ目パテ成形

つなぎ目を削った箇所を平滑にするためにパテを使い形を復元させてます。

 

サイドステップのつなぎ目をパテ成形

クリーム色の部分がパテです。

 

ピラーのつなぎ目をパテ成形

 

ロックピラーのつなぎ目をパテ成形

 

マスキング~塗装

MH23S ワゴンR左側面マスキング作業

塗装する範囲は交換したサイドステップからリヤフェンダーです。

 

修理完成!

ワゴンRサイドステップ交換修理完成

塗装後は磨き作業やドアの組み付けをします。

そして完成です。

 

MH23S 左側面修理ワゴンR完成

 

MH23S 左側面修理ワゴンR完成

 

まとめ

ドアなどのボルトオンパーツは状態の良いリサイクルパーツを使うことで修理代を安くすることができます。(塗装をしない場合)

しかしながら車体に溶接で取り付けてあるパネルに関してはそうはいきません。

サイドステップ交換のような溶接作業には高度な技術力はもちろん高価な溶接機や設備も必要になってきます。

▼Y'sボディーでは大きくヘコんでしまったパネルでも交換せずに直す技術もあります。(可能・不可能な場合の見極めもできます)

輸入車ドア鈑金修理
車をぶつけたらドア交換?専門店だから出来る大きなヘコミの鈑金修理

自動車鈑金塗装専門店がお届けするブログ!!! 今回はドアパネルの大きなヘコミ! ドアを交換するとドアに付くモール類や付属品の部品代がかかります。 そこに塗装代がプラス! 今回の修理はドアパネルの値段が ...

続きを見る

▼設備も充実しているのでフレームが曲がった車や今回のような溶接してあるパネル交換も得意としてます。

鈑金塗装溶接機
長野県千曲市Y’sボディー自動車板金塗装専門店の設備紹介

車の事故修理の時に使う当店の設備・機材・道具をご紹介! 業界以外の方達には無縁だと思いますが参考になれば幸いです! 数ある中から簡単にまとめてみました! それでは行ってみましょう! フレーム修正機 ス ...

続きを見る

代表 小林
板金塗装店は品質や値段がピンきり!

直す作業者によっても仕上がりが変わります。

Y'sボディーでは代表 小林と工場長 北澤が大きな事故車から小さなへこみまで全ての工程を作業できるので品質が変わりません。

どの工程からもバトンタッチが可能ですしお互い尊重しあっているので作業者同士のトラブルは皆無です。

修理工場は選べる時代です!

また中古部品の持ち込みも大歓迎です。

ヤフオクで中古部品見つけたけど落札しても大丈夫でも何でもOK!

喜んで対応させていただきます!

あなたの愛車にもしものことがあればお気軽に何でもご相談ください!

Y'sボディー公式ホームページはこちら!

  • この記事を書いた人

代表 小林

この道22年!長野県千曲市雨宮にある自動車鈑金塗装専門店、Y’sボディー代表小林が記事を書いてます。

-フレーム修正,パネル交換

Copyright© Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 , 2018 All Rights Reserved.