1. TOP
  2. 鈑金塗装
  3. レガシィB4 社外ボンネットダクト取付け完成!納車編!

レガシィB4 社外ボンネットダクト取付け完成!納車編!

 2017/11/09 鈑金塗装  

▼こちらの記事のつづきです

代表小林

どうも!長野県千曲市の鈑金塗装専門店Y’sボディー代表小林です。

レガシィB4社外ボンネットダクトの下地処理~塗装~磨きまでご紹介してきました。

今回で5回目のブログ更新になりますがこれで完結編になります。

簡単にご紹介しているつもりですが鈑金塗装の工程は沢山ありますのでお伝えしたい画像を撮って1記事にするとすご~く長くなるので分割してみました。

自分の車がどう修理されているのか?

ご希望であれば画像を撮ってメールやSNSでご連絡したりこうのように記念にブログ記事にすることも可能です。

メインはオーナーさんに伝えるブログになりますが興味のある方も楽しみにしてくれています!

それでは取付~納車まで行ってみましょう!

PS:最後にオーナさんと一緒に記念撮影した画像があります。


▲塗装が仕上がりましたので取付けさせていただくためY’sボディー研究室に入庫です。

レガシィB4トミーカイラ

▲ちなみに以前はこのような案件でお預かりしました。

▲さて!こちらが純正のボンネットダクトです。

▲こちらを取外して塗装した社外ダクトを取付していきます。

▲ボンネットを開けます。

エンジンの熱の伝達をおさえるインシュレーターと呼ばれるカバーがあるので取外します。

▲ここでテクニック!

クリップ外しを使う時にテコの原理で力をかける部分に樹脂製の工具に支点を当てて外すとインシュレーターへの攻撃性を防ぐことができます。

▲Y’sボディーではこんな感じで取外してます。

▲参考までに使ってる工具です

▲インシュレータークリップは取り外すと再使用できないので新品へ取替です。

▲インシュレーターを外してからダクトを外しました。

取付の為にキズ防止テープを貼ってあります。

▲社外ダクトを取り付けた後の裏側の画像です。

▲取付完成!記念撮影!

▲こちらは取り付け前のダクト

ビフォー

▲アフター

最後に記念撮影!

左から代表小林⇒工場長北澤⇒オーナーさん!

いつもY’sボディーをご利用いただきましてありがとう御座いますm(_ _)m

▼最初から見たい場合はこちらからどうぞ!

\ SNSでシェアしよう! /

Y'sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y'sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

店主

店主

この道20年!長野県千曲市雨宮にあるY’sボディー・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。


コメント

  1. isamu takamatu より:

    いつも大変お世話になっております。

    最初の工程から取り付け完結編まで公開して頂き嬉しい反面、大変恐縮しております。

    現車を預けないで、データだけで色合せが出来てしてしまう事は、さすがプロの仕事ですね。

    仕上がりにも大変満足しております。

    これからも社長さん、工場長さんにはお世話になりますが宜しくお願いいたします。

    また、おじゃましに行きます。

    1. 店主 店主 より:

      isamu takamatuさん、先日はありがとう御座いました。

      簡単にまとめようとしたのですが5回に分けて長くなりました。

      またプロとしてお役に立てるように日々頑張ります。

      いつもご丁寧に接していただきスタッフ一同感謝しております。

      またお待ちしてますね!

コメントを残す

*

他の関連記事も見てみる

  • クボタのトラクターT200 ホイールの塗装

  • 車の傷へこみ修理は長野県千曲市の板金塗装専門店Y’sボディーへ!

  • レガシィB4 社外ボンネットダクトの下地処理~サフェーサー塗装

  • クボタのトラクターT200を修理!車以外にも出来る事があります

  • 紫外線で経年劣化!車のルーフやボンネットの塗装ハガレを再塗装

  • 板金塗装で一人前になるとこんな事故車も1人で直せる!