1. TOP
  2. 鈑金塗装
  3. レガシィB4 社外ボンネットダクトの下地処理~サフェーサー塗装

レガシィB4 社外ボンネットダクトの下地処理~サフェーサー塗装

 2017/10/25 鈑金塗装  
レガシィB4 社外エアーインテーク
代表小林

Y’sボディー代表小林です。

今回は常連オーナーさんにご用意いただいた、こちらのボンネットダクトの塗装のご依頼です。

いつもありがとうございます!

ブログ形式でお届けするのは「自分の依頼した仕事がどのように修理されるか分かりやすい!安心!そして見てワクワクする!」と好評をいただいてます!

それではこのパーツがどのような工程を経て塗装されるか見ていきましょう!

By・オーナーさんへお届けオンリーワンブログ!

▼ちなみにこちらがオーナーさんの愛車です!

下地処理をします

▲ちなみに裏側はこんな感じです。

▲元の塗膜の状態がよくないので下地処理をしていきます。

▲ペーパーヤスリで研磨して細かなキズを落としました。

▲この後サフェーサーを塗装するので脱脂をします。

▲脱脂に使っている有機溶剤をスプレーできる霧吹きです。

▲脱脂剤を吹き付けたら専用クロスで拭き取ります。

▲拭き取りに使っているデュポン ソンタラです。業務用なのでそれなりの価格です。

▲脱脂完了

▲サフェーサー専用スプレーガンを使い下地塗装をしていきます。

▲黒色のサフェーサーを塗装。

塗りたてなのでツヤがあります。

▲塗ってからしばらく経つとツヤが引けてきます。

細かなキズが消えて下地の塗装が出来上がりました。

▲その後は赤外線中波ヒーターでしっかりと強制乾燥させます。

▼続きはこちら

By・I ♡鈑金塗装 代表小林

\ SNSでシェアしよう! /

Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の注目記事を受け取ろう

レガシィB4 社外エアーインテーク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
中古車情報誌でおなじみカーセンサー簡単ネット一括車査定


※一般的に車の修理代は高いのでキズやヘコミを直してから売るよりも直さずに売ったほうがお得になります。

愛車の売却を考えているが毎日忙しく査定額をディーラーや中古車販売店に聞きに行くのがめんどくさい!

そんな時は中古車情報誌で有名な「カーセンサー簡単ネット査定」が楽!

そう!最近はネットから査定を申し込んで車を売る人が続出!こんな時代になりました!

ネット上でメーカーや車種情報を入力するだけであなたの街の買取店へ一括査定のお申込みが可能!

複数の買取店の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらえるのが特徴です!

買ったお店やディーラーに下取りに出すよりも買取価格がUPすると評判!

基本的にネットからの一括査定の申込みは買取店さん側も複数比較することを理解しているので無理な営業もしてこないので安心です。
無料査定のお申込みはこちら

ライター紹介 ライター一覧

代表 小林

代表 小林

この道20年!長野県千曲市雨宮にあるY’sボディー・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。

他の関連記事も見てみる

  • SUBARU BH9 レガシィ ランカスター 社外スピーカーへ取替

  • 工業用アルミ製品をマツダ車のボディーカラー41Wと41Vに塗装

  • SUBARU BH9 レガシィ ランカスター リアゲート裏の錆を修理塗装

  • SUBARU BR9 レガシィワゴン 社外フロントリップスポイラー取付

  • 長野県千曲市の自動車事故修理専門店が行う保険修理の一例

  • 【SUBARU】KW3 ヴィヴィオの経年劣化したルーフをブラック塗装