1. TOP
  2. 鈑金塗装
  3. フレーム修正,パネル交換
  4. 車の鈑金塗装修理は設備と技術が大事!大きな損傷を負った修理事例

車の鈑金塗装修理は設備と技術が大事!大きな損傷を負った修理事例

 2018/05/27 フレーム修正,パネル交換  
長野市 千曲市 事故車修理
  • 車を運転中に相手の車とぶつかってしまった!
  • 納得いかないがまだ新しい愛車なのでしっかりと修理したい!
  • それにしても損傷が大きい!ちゃんと直るのか心配だ!
代表小林

どうも!長野県千曲市雨宮の自動車鈑金塗装専門店のY’sボディー(ワイズボディー)代表小林です。

不意に起こりうる車対車の事故!

損傷は大・中・小と様々ですが今回は大きな損傷を負った車の修理事例です。

修理させていただく車はホンダヴェゼル。

ヴェゼルのオーナー様には過失が無く100:0の過失割合なので相手側の任意保険での修理対応となりました。

それでは鈑金塗装専門店がお届けする中身の見える修理ブログをご覧ください。

Sponsored Link

修理する車はホンダ ヴェゼルハイブリッド4WD

ホンダヴェゼル事故車修理

▲RU4ヴェゼルハイブリッド4WDです。

フロントビューは何も損傷がありませんが・・・

ホンダヴェゼル事故車修理

▲リヤビューはご覧の通り・・・

メインのダメージは右後ろになります。

ホンダヴェゼル事故車修理

▲リヤガラスも割れています。

ホンダヴェゼル事故車修理

▲履いていたタイヤはバースト。

 

認証工場と確かな技術と信頼の見積り

長野県千曲市 認証工場 看板

▲Y’sボディーは車の分解整備ができる認証工場です。(左の看板)

自動車の「分解整備」を行おうとする場合は地方運輸局長の「認証」を受けなければなりません(道路運送車両法第78条第1項)。この「認証」を受けた工場を「認証工場」と言います。

右の看板は見積りコンピューターを導入している工場が加入できる「コグニ会員工場」でもあります。

小さな修理から大きな修理まで安心してお見積りもお任せください。

 

Y’sボディーの保有資格

代表とスタッフ2名を合わせた保有資格です
  • 自動車車体整備士
  • 一級自動車整備士
  • 二級ガソリン自動車整備士
  • 二級ディーゼル自動車整備士
  • 乾燥設備作業主任者
  • 有機溶剤作業主任者
  • ガス溶接技能講習
  • アーク溶接特別教育
  • 低圧電気取扱作業特別教育
  • 自動車査定士技能検定
  • Googleデジタルワークショップ認定証

Y’sボディーでは国家資格を持ったエンジニアがあなたの愛車を修理します。

※一部国家資格ではない資格も含まれてます

 

安全安心は設備機器が超大事!

スパネージ 修正機に固定

▲損傷を負ったヴェゼルをミリ単位でフレームの寸法を計測できるジグ式のフレーム修正機にセットしていきます。

こちらの設備は各地域で導入率数%です。

ジグ式フレーム修正機固定箇所

▲足回りの強固な箇所で計測しながら固定をします。

サイドステップ部分に固定をするタイプの車体固定機とは違いステップ部分にキズが入りません。

ジグ式フレーム修正機固定箇所

▲フロントの足回り部分。

自動車メーカー発行のボデー寸法図を見ながらセットしています。

インスタグラムでの投稿

▲インスタグラムでも積極的に情報発信しています。

技術と設備が無いと直らない車体に溶接されたパネル類

スパネージ 修正機にホンダヴェゼルを固定

▲鈑金修理が不能なパネルを取外した状態。

叩いたり引っ張ったりしても直らないパネルは取り替えになります。

しかし車にはドアやボンネットのようにボルトで止まっているパネルの他に車体に溶接して取り付けてあるパネルがあります。

上の画像は溶接して取り付けてあるパネルを取外したところです。

リヤフェンダー突き合わせ溶接

▲黒い部分が交換する新品パネルです。

隙間を調整しながら取り付けるとても難しい作業となります。

 

リヤフェンダーの突き合わせ溶接

イタリア チェボラ 半自動溶接機

▲自動車補修専用に開発されたイタリアメーカーCEBORA社(チェボラ)のフルデジタル半自動溶接機です。

近年の車の鋼板は軟鋼板(なんこうはん)から高張力鋼板(こうちょうりょくこうはん)に変わりました。

高張力鋼板はハイテン材とも呼ばれ薄くて引っ張り強度があり硬い鉄板ですので昔の軟鋼板専用の溶接機だと溶接不良が起こります。

この工程でもちゃんと適した設備が必須なんです。

インスタグラムでの投稿

▲一般ユーザーさんが普段見れない工程もインスタグラムで公開してます。

リヤフェンダー突き合わせ溶接

▲さて!ここでパネルとパネルの突き合わせ溶接。

矢印の後部(左後ろ)のパネルが新品パネルです。

リヤフェンダー突き合わせ溶接

▲計算してカットをして合わせます。

そして溶接・・・

▲溶接した裏側です。

続きましてリヤフェンダーの上の部分の溶接・・・

リヤフェンダー突き合わせ溶接

▲このようにカットパネル面積が広いと溶接によるヒズミが広く発生するので注意が必要です。

リヤフェンダー突き合わせ溶接

▲溶接後です。(防錆プライマー塗布してます)

ヒズミはいつも最小限におさえるように溶接しています。

一般ユーザーさんには伝わりにくいと思いますがここでも技術の差が出ます。

リヤフェンダー突き合わせ溶接

▲こちらはロックピラー部分。

リヤタイヤ前方のリヤドア開口部です。

リヤフェンダー突き合わせ溶接

▲溶接後、防錆プライマー塗布。

 

鈑金が終わると塗装工程

インスタグラムでの投稿

▲塗装工程をインスタグラムでUPしました。

この他にも車体側の塗装をしてその後の沢山の工程を経て修理完成となります。

 

修理完成

ホンダヴェゼル 事故車修理完成

ホンダヴェゼル 事故車修理完成

ホンダヴェゼル 事故車修理完成

▲修理完成画像です。

 

まとめ

代表小林

大きな損傷を負った車の修理には技術はもちろんですがしっかりした設備が無いと直りません。

また大きな事故車修理は工期が1ヶ月~3ヶ月かかります。

フレーム修正機も1台しか無いため順番待ちになることも珍しくはありません。

一般ユーザーさんが普段確認出来ない修理工程もY’sボディーではこのように公開しています。

特殊車両や輸入車の一部は修理をお断りする場合も御座いますが一般的な国産車の修理は得意としていますのでもしもの時は何なりとご相談ください。

>>Y’sボディーホームページはこちら

▼一般ユーザーさんから同業者さんに大好評!フレーム修理のやり方の記事です。

 

\ SNSでシェアしよう! /

Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の注目記事を受け取ろう

長野市 千曲市 事故車修理

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車板金塗装専門店の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
中古車情報誌でおなじみカーセンサー簡単ネット一括車査定


※一般的に車の修理代は高いのでキズやヘコミを直してから売るよりも直さずに売ったほうがお得になります。

愛車の売却を考えているが毎日忙しく査定額をディーラーや中古車販売店に聞きに行くのがめんどくさい!

そんな時は中古車情報誌で有名な「カーセンサー簡単ネット査定」が楽!

そう!最近はネットから査定を申し込んで車を売る人が続出!こんな時代になりました!

ネット上でメーカーや車種情報を入力するだけであなたの街の買取店へ一括査定のお申込みが可能!

複数の買取店の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらえるのが特徴です!

買ったお店やディーラーに下取りに出すよりも買取価格がUPすると評判!

基本的にネットからの一括査定の申込みは買取店さん側も複数比較することを理解しているので無理な営業もしてこないので安心です。
無料査定のお申込みはこちら

ライター紹介 ライター一覧

代表 小林

代表 小林

この道20年!長野県千曲市雨宮にあるY’sボディー・自動車鈑金塗装専門店、代表小林が記事を書いてます。

他の関連記事も見てみる

  • 車のスポット溶接はがしに板金用タガネ「ディヴァイダー」

  • 長野県千曲市Y’sボディーは車のフレーム修理~塗装までやってます!

  • 中古部品を使い車の修理を安くしたいなら千曲市の板金塗装専門店へ

  • 【ピラニアクランプ】事故車修理のフレーム修正引き出し工具

  • 自動車事故修理はジグ式フレーム修正機とスポット溶接機で安全安心を

  • プロが教える!事故で歪んだ車のフレーム修正のやり方!