磨き関連

自動車補修塗装後の磨きについての考え方

自動車補修塗装後の磨きについての考え方

※ここでお伝えしている内容は僕が運営するオンラインサロン「鈑金塗装 研究室」で投稿した一部です。

【磨きについての考え方】
※補修塗装後の磨きについての考え方をまとめています。

自動車補修塗装を行うにあたりゴミやブツの除去や肌が荒れた箇所の肌調整、そしてボカシ目を磨く必要があります。

「僕が考える塗装後の磨きについて」

  1. 理想はノンポリ(磨き無しで納車)
  2. ゴミ、ブツ、肌調整、ボカシ目の磨きをいかに効率良く時間短縮が出来るか?
  3. 使う材料やポリッシャーの選択。
  4. 完璧は有るのか?
  5. 8割の仕上がりを目指す。(クレームが来ないことが前提)

それでは各項目を簡単に分かりやすく解説させて頂きます。

▼続きはオンラインサロンで公開しています。

楽しみながら仕事と人生の質を高める! Y'sボディー代表小林が運営するオンラインサロン 「鈑金塗装 研究室」
Y'sボディー代表小林オンラインサロン「鈑金塗装 研究室」

Y'sボディー代表小林が運営するオンラインサロン「鈑金塗装 研究室」参加者募集のお知らせです。 Y'sボディー代表小林が教える、鈑金技術講習生様限定で2019年9月から運営をしているFacebook秘 ...

続きを見る

-磨き関連
-

© 2020 Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店